vvvv

神戸学院大学

新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

後期授業について~学長メッセージ~

2021/08/30

学生の皆さんへ

後期授業について

神戸学院大学学長 佐藤雅美

 夏期休暇期間も中間地点となり、前期授業に関しては追試験・再試験を残すのみとなりました。前期授業期間には、新型コロナウイルスの感染拡大によって3つの授業形態を実施するという変則的な形となりましたが、皆さんのご協力と真摯な努力によって無事に終了することができました。
 本日で後期授業開始まで3週間となりましたが、感染拡大が止まりません。兵庫県、大阪府には9月12日まで緊急事態宣言が発令されています。いわゆる変異株の強い感染力によって若い層での感染が拡大しています。このような状況に鑑みて、本学の危機管理対策本部会議で慎重に検討しました結果、後期授業の形態について、以下のとおりとすることに決定いたしました。

1 後期授業期間開始からの2週間(9月20日~10月2日)は、原則としてすべての科目を遠隔授業で実施します。
2 第3週目(10月4日)からは、前期授業期間の後半で実施したように、受講者数が一定規模以下の科目(クラス)については対面形式で実施し、それ以外の科目は原則として遠隔形式(基本はオンデマンド形式)で実施する予定にしています。
3 ただし、学部・学科によっては、教育効果の観点から、上記1および2とは異なった対応をする科目等(共通教育科目含む)もありますので、各学部や教務センターからの連絡・案内に注意してください。
4 なお、第3週目以降の授業について、緊急事態宣言の延長、感染状況のさらなる拡大、兵庫県からの要請などの事情によっては、遠隔授業での実施の延長、あるいはより制限された形での授業形式とする可能性もありますので、大学ホームページや学内情報サービスの情報には十分に注意しておいてください。

 現状を見る限りは、まだ当面は制限された学生生活が続くものと考えられます。後期授業の開始に向けて、感染防止対策の徹底を励行し、対面授業が開始された時には、皆さんの元気な姿がキャンパスに戻ることを願っています。神戸市やその他の自治体でのワクチン接種も進んでいます。本学のポートアイランド第2キャンパスの接種会場も予約が可能です。ワクチン接種を希望する人は、ぜひ積極的に予約をして少しでも安心できる状態で後期授業に臨んでいただきたいと思います。もうしばらく、共に頑張りましょう。