神戸学院大学

やさい生活

小学校でサツマイモの収穫作業を行いました

2016/11/07

栄養学部で教職課程を履修している4年次生6名(河合希さん、大林稔さん、三俣夏弥さん、小西創さん、柳原八起さん、二宮有香さん)が10月31日、神戸市立太山寺小学校の3年生児童とともにサツマイモの収穫作業を行いました。
同小学校では、JA兵庫六甲伊川支店と伊川の野菜青年部の協力のもと、小学校前のファームガーデンで年間を通して農業体験を実施しており、栄養学部の学生も児童とともに活動に参加し、収穫した野菜について食育授業を行っています。
今年度3回目の活動は、サツマイモの収穫作業です。5月に定植したサツマイモが収穫の時期を迎えました。長く生い茂ったサツマイモの蔓を青年部の方が事前に刈り取ってくださり、露わになった土の中から、スコップでサツマイモを掘りおこしました。
思いのほか土の中に固く根付いているサツマイモに苦戦しながら、児童と学生たちは協力しながらサツマイモを収穫しました。

次回は、大根の収穫作業を行います。