神戸学院大学

宅地建物取引士資格試験に90人が合格、合格率は80パーセントを超えました

2017/11/29

今年度の宅地建物取引士資格試験の合格発表が29日あり、本学の現役学生90人が合格しました。現役受験者は112人で、合格率は80・3%と、全国平均の15・6パーセントを大きく上回りました。合格率が80パーセントを超えたのは、本学でも初めてです。
課外講座の千足恭司講師は「受講生も1年生が多く、初めての国家資格受験で大きなプレッシャーを受けながらも非常に努力してくれました。試験後の感想でも、今後にこの努力を活かしていきたいとの感想が多く、大きな期待をしています」と話しています。