神戸学院大学

寄贈図書について

2013/10/29

図書紹介

書名三訂版『FP基礎―ファイナンシャル・プランニング―』
著者赤堀 勝彦 法学部非常勤講師(元教授)
発 行 所株式会社 保険毎日新聞社
発行年月日2013年10月31日 (314ページ B5版)

紹 介 文
金融商品の自由化をはじめ急速な少子高齢化の進展や生活様式の変化など個人を取り巻く金融・経済・社会の諸環境は時々刻々変化している。こうした状況のもとに、これからの人生80年超時代において、“家計のホームドクター”として、気軽に相談できるファイナンシャル・プランナー(FP)のニーズは益々増えると予想される。
本書は、主として学生向けにFPとしての基礎的な知識の習得を目的として、ファイナンシャル・プランニングの基本的な分野を体系的に平易に解説したものである。
なお、今般、物価スライド率の変動による年金額の改定や税制改正等に対応した所要の見直しを行い、昨年の改訂版に続き、三訂版として発行することとした。
本書の構成は以下のとおりである。
第1章 FPの活動と実際
第2章 金融資産運用設計
第3章 不動産運用設計
第4章 ライフプランニング・リタイアメントプランニング
第5章 リスクと保険
第6章 タックス・プランニング
第7章 相続・事業承継設計
付録
(巻末)(論文)老後のパーソナル・リスクマネジメント
(資料Ⅰ)2013年度税制改正大綱の概要
(資料Ⅱ)2013年度の公的年金額の改定