1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 理念・概要
  4. 財団法人 大学基準協会より受領した大学評価(認証評価)結果
  5. 2013年度自己点検・評価

2013年度自己点検・評価

本学は、2012年、学校法人神戸学院創立100周年を迎えたことを機に、「神戸学院100年宣言」を発表し、それに基づき、2013年度から2017年度までの5年の間に実施する施策を「中期行動計画」として取りまとめました。
「中期行動計画」には、法人の理念、建学の精神、校訓に基づいた「基本方針」の下、「教育」「学生支援」「研究」「社会貢献」「大学運営」の各項目における、理想あるいは現状の問題点をあげ、その中から5年の間に推進すべきこと、解決すべきことを「中期目標」として掲げ、実行しています。
この度、2013年度の年次達成度報告書を取りまとめましたので、次のとおりご報告いたします。

【教育分野】
学生が社会で役立つための十分な力を身につけることができる教育の実践を基本方針として、学士課程教育、大学院教育の質的向上に向けて、アドミッション・ポリシー(AP)、カリキュラム・ポリシー(CP)、そしてディプロマ・ポリシー(DP)の実現を中期目標に中期行動計画を実行した結果、「学際教育機構の見直し」、「共通教育機構の抜本的見直し」および「教育開発センターの拡充」などの計画が進捗しました。
【学生支援分野】
充実した大学生活を送ることができるよう、総合的な学生支援の実施を基本方針として、快適で安心安全な大学環境の整備を推進することを中期目標に中期行動計画を実行した結果、100円朝食の実施や学内トイレ、洗面所などの改善が行われ、「安全で快適なキャンパス環境の充実」に進捗がみられました。
【研究分野】
多様で質の高い研究の推進を基本方針として、優れた学術活動を奨励し、研究成果を学内外へ還元するとともに、地域と連携した特色ある研究の拠点形成を中期目標に中期行動計画を実行した結果、医療系3学部での研究連携が進み、「学内・学外との研究連携促進」を図ることができました。
【社会貢献分野】
地域連携、産学官連携の強化により、広く社会に貢献し、大学の社会的責任を果たすことを基本方針として、大学の多様な資源を地域社会に提供するとともに、地域の諸課題解決に向けて共に行動することを中期目標に中期行動計画を実行した結果、自治体との提携が順調に展開するなど「地域連携ネットワークの確立と強化」に進捗がみられました。
【大学運営分野】
大学憲章の基本理念に基づいた運営を行うことを基本方針として、不断に自己点検・評価を行い、効率的で機動的な大学運営に努めることを中期目標に中期行動計画を実行した結果、キャリア支援に着実な取組が行われるなど「教育後援会・同窓会との連携強化」が図られるとともに、「戦略的広報活動」を推進したことにより、志願者数は対前年度比9.1%増になりました。

神戸学院大学中期行動計画 実行計画(第4層) 2013年度達成度評価

神戸学院大学中期行動計画 中期計画(第3層)別 2013年度達成度評価 集計表

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

ページトップへ