出版会について

会長挨拶

神戸学院大学では、2020年11月に、本学における研究・教育の成果を社会に還元していく拠点(知の発信拠点)のひとつとして、また、本学のブランド力の向上につなげていくことを目的として、「神戸学院大学出版会」を設立いたしました。本学関係者の執筆による研究書、教科書、参考書、一般読者向けの教養書などを中心に、継続的な出版を実施していきたいと考えています。
大学付設の出版会は他大学でも多くの例が見られ、その運営形態は多様ですが、本学では学内に出版会を設置し、学長が会長(代表)を務め、学長、副学長、学部長等を中心とする運営委員会、および、その下の企画・編集委員会によって運営しています。
2020年度は、出版会の設立を記念して出版補助制度を設けたところ、多くの応募があり、本学専任教員および名誉教授の著書7点が公刊されることとなりました。2021年度以降も、年間数冊以上の書籍の発行を目指していくことにしています。
「神戸学院大学出版会」が神戸学院大学の「知の発信拠点」として機能し、本学のブランド力向上につながるよう、皆様のご理解、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

神戸学院大学出版会会長(神戸学院大学学長)
佐 藤 雅 美