神戸学院大学

社会連携

子育てサロン「まなびー」で「親子ケーキ作り」を開催しました

2017/12/27

栄養学部による食育授業の様子
栄養学部による食育授業の様子
スポンジケーキは栄養学部の学生が焼き上げました
スポンジケーキは栄養学部の学生が焼き上げました

 有瀬キャンパスの栄養学部の実習食堂で16日、子育てサロン「まなびー」の特別プログラム「親子ケーキ作り」を開催しました。栄養学部の太田淳子講師と人文学部の村山恭朗准教授指導のもと、栄養学部の2、3年次生19人、人文学部の大学院生3人とともに、親子約35人が参加しました。
 太田講師や栄養学部の学生から、手の洗い方のレクチャーや、ケーキの材料に関するクイズが出題され、子どもたちは食べ物の取り扱いや栄養について楽しく学びました。子どもたちはスポンジのカットや生クリームのデコレーションに苦戦しながらも、それぞれ工夫してケーキに飾り付けを行い、皆でおやつの時間を楽しみました。
 神戸学院大学は、神戸市地域子育て支援拠点事業に参画し、地域の就学前の子どもたちとその保護者を対象に、安全なプレイルームで子どもたちを遊ばせながら、保護者同士の交流やコニュニティづくりができる広場として、子育てサロン「まなびー」を開設しています。