神戸学院大学

社会連携

栄養学部生が太山寺小学校の児童と大根の収穫を行いました

2015/12/22

栄養学部で教職課程を履修している学生2名(佐藤香菜さん、太田詩織さん)が太山寺小学校の3年生児童と大根の収穫を行いました。この活動は、JA兵庫六甲と連携し食農教育活動の一環として、伊川野菜青年部の方々にご協力いただいて実施しています。

児童たちは、真っ白な大根を次々に引き抜き、用意した籠に入りきらないほどたくさんの大根を、あっという間に収穫しました。その後、小学校の水洗い場で大根に付いた土を洗い流しました。寒さの中冷たい水で大根を洗う作業はとても大変で、児童も学生も苦戦していましたが、農作業の厳しさを体験することができました。学生たちは、「収穫して野菜を洗う作業まで行うことで、野菜を収穫する喜びだけでなく大変さも実感することができた」と話していました。
次回は、1月に大根とブロッコリーの食育授業を行う予定です。