神戸学院大学

社会連携

栄養学部の学生が太山寺小学校の児童とブロッコリーの収穫をしました

2015/11/26

栄養学部で教職課程を履修している学生7名が、太山寺小学校の3年生児童と共にブロッコリーの収穫を行いました。この活動はJA兵庫六甲と連携し、食農教育活動の一環として、伊川野菜青年部の方々にご協力いただいて実施しています。
9月中旬に定植したブロッコリーは、暖かかった気候の影響により、当初の予定より3週間ほど早く収穫の時期を迎えました。青年部の方々がお世話をしてくださっていたおかげで、青々とした綺麗なブロッコリーに成長していました。児童と学生たちは、鎌であっという間に刈り取り作業を行い、収穫したブロッコリーを持ち帰りました。
次回は、12月中旬に大根の収穫作業を行う予定です。