神戸学院大学

社会連携

神戸医療産業都市 クラスター交流会 第5回 神戸学院大学 産学連携サロンが開催されました

2015/09/16

冒頭で挨拶する岡田学長
冒頭で挨拶する岡田学長
研究紹介をする徳山教授
研究紹介をする徳山教授
研究紹介をする武田教授
研究紹介をする武田教授

先端医療技術の研究開発拠点として、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積を図るポートアイランド(神戸市中央区港島)は「神戸医療産業都市」として進化し続けています。本学は、2011年に独立行政法人 理化学研究所、そして神戸市立医療センター中央市民病院と教育研究連携協定を締結し、ポートアイランドにおける産学連携の一助となるべく、神戸医療産業都市の発展に寄与しています。
その一環として神戸医療産業都市クラスター交流会を開催し、神戸ポートアイランド地区に集積が進む、企業、大学、研究機関、研究支援機関等の有機的な連携と研究者のコミュニティを形成し、国際的な研究開発、産業化の拠点を形成することを目的とし、企業の技術者や学術界の研究者が相互に情報交換できる場づくりを目指して実施しています。
第5回を迎えた今年は、第一部として本学薬学部の徳山尚吾教授、武田真莉子教授による研究紹介、一般社団法人日本血液製剤機構様、カルナバイオサイエンス株式会社様、オンコリスバイオファーマ株式会社様による事業紹介が行われ、第二部にはカフェテリア・ブレスにて交流会が開催されました。神戸市や企業から約60名の方が参加され、盛況な会となりました。