1. 神戸学院大学
  2. 就職支援・キャリアサポート
  3. その他
  4. キャリア支援に関するQ&A

キャリア支援に関するQ&A

就職活動やキャリアセンターに関するよくあるお問い合わせを紹介します。
その他の疑問や相談ごとは、キャリアセンターまで直接お問い合わせください。

就職活動に関して

就職活動の進め方がわかりません。まずは何から始めればいいですか?
本学では、3年次生の5月から年明けの2月まで合計9回の就職ガイダンスを実施しています。就職活動のペースメーカーとして活用してください。ガイダンスでは、全体の俯瞰、その時期に準備すべき事柄、知識やエントリーシート作成方法などについて説明しています。また、就職ガイダンスとは別に、筆記試験対策、面接対策等、実践型の知識やスキルは各種セミナーおよび模擬演習を設けています。これらを活用すれば、就職活動が開始されるまでに十分に実力をつけることができます。もっと詳しく知りたいという場合は、是非キャリアセンターにきてください。個人の状況に合わせたスケジューリングや準備方法を一緒に検討していきましょう。
学内での就職セミナーの内容やスケジュールを教えてください。
本Webサイト「就職ガイダンス・セミナー」のページに年間の予定を掲載しています。正確な日時や会場については、各行事が開催される一週間前頃に学内情報サービスでお知らせします。
Uターン・Iターン就職を希望する場合どのようなことに留意すればよいですか。
Uターン・Iターンを希望する場合、距離的なハンデをどう克服するかがポイントになります。つまり、地元の採用情報をいかに入手するかということと、就職活動をいかに効率よく行うかがポイントになります。採用情報は大手就職情報サイトのみならず、地元の商工会議所や団体が運営する情報サイトや合同企業説明会を活用する、地元新聞の採用情報のページや家族・親戚・知人に地元情報を依頼する等により収集します。また就職活動は地元選考のため往復する時間と費用をできるだけスケジュール化することで効率化します。さらに留意すべきことは、多くの地元企業が都会の企業と同様のスケジュールで採用活動を行っており、Uターン・Iターン就職を考えるか、早めの判断、選択が必要となります。

キャリアセンターに関して

キャリアセンターでは何を行っていますか?
キャリアセンターでは、進路・就職に関する相談への対応や事務手続きを行っています。具体的には、企業からの求人票の受付、学生への広報、進路就職ガイダンス・セミナーの実施、合同企業説明会の開催等の他、課外授業や資格関連のサポート、進路・就職に関するあらゆる相談対応等です。キャリアセンターには職員や進路相談員が常駐し、学生の皆さんのキャリア(進路・就職)支援を行っています。
キャリアセンターを利用するにあたり、手続きが必要ですか?
学生の皆さんが進路相談を利用する際、手続きや予約の必要はありません。3年次生になった際、進路希望調査票をキャリアセンターに提出いただいていますので、進路相談の際には、この進路希望調査票をもとに各種相談に対応しています(未提出の方は初回相談時に作成の上、提出してください)。
ページトップへ