神戸学院大学

教育・研究

キャリア教育センター

~神戸学院大学らしさを打ち出したキャリア教育を目指して~

キャリア教育センター所長 古田 恒輔

このたびのキャリア教育センター所長就任にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
キャリア教育センターは、2015年に学長より開設検討の提案がなされ、開設準備室での検討を経て2016年4月に開設されました。
キャリア教育センターは、キャリア教育(正課)、課外講座(準正課)およびキャリアデザイン塾や各種セミナー(正課外)において、初年次から卒業まで、建学の精神である「真理愛好・個性尊重」を具体化する一貫性のあるキャリア教育、キャリア形成支援を実現するために設立されました。
今後キャリア教育を再整備・充実させることで、4年間(薬学部は6年間)の学士課程での学びを通じた学生の成長と学生の満足度の向上をはかり、大学から社会人へのトランジション(移行期)、社会人としての継続したキャリア形成に必要な「生きる力」の創成が望まれています。
また、センターは全学的な視点からキャリア教育を見つめ組織として機能する必要があることから、全学教育推進機構のもとに専任教員を配置し、各学部から選出されるキャリア教育委員とともに事業を進めていきます。