お知らせ

バレーボール部(女子)の平井さんがV2リーグのブレス浜松加入へ

2019/12/25

ブレス浜松に新加入する平井裕菜さん
ブレス浜松に新加入する平井裕菜さん

 バレーボール部(女子)セッターの平井裕菜さん(経営学部4年次生)が静岡県浜松市を拠点にバレーボールV2リーグで活動するクラブチーム「ブレス浜松」に来春から加入することが決まりました。
 バレーボール部(女子)は関西大学バレーボール連盟の2部秋季リーグ戦で優勝。平井さんは最優秀選手賞とセッター賞を獲得し、優勝に貢献しました。兵庫県たつの市出身の平井さんは兵庫大学附属須磨ノ浦高校から本学に進み、絶妙なトスワークでチームをリードしました。同じリーグの他チーム監督からブレス浜松の監督を紹介され、新戦力として勧誘されました。
 ブレス浜松は2012年に発足。地域貢献、健康増進、人材育成に力を入れ、やらまいか(浜松など静岡県西部・遠州の方言で「やってやろうじゃないか」)精神を掲げて選手や企業向けバレーボール教室の開催や地域イベントへの参加などで、試合以外にも活動の幅を広げています。
 平井さんが兵庫県から出るのはこれが初めて。昼間はスポンサー企業などで勤務し、練習は夕方以降になりそうです。「セッターとしてレギュラーになるのがまず目標です。大学でもバレーボール教室には良く参加させてもらったし、子供に教えるのも好きです。何にでもチャレンジして早くチームに溶け込み、勝利に貢献できたら」と話しています。目標はV1リーグ・東レアローズで活躍するセッター、日高萌選手。チームメートも平井さんの活躍に期待しています。

お知らせ 一覧へ