お知らせ

課外活動団体における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について

2021/04/21

 本学の課外活動団体(2団体)に所属する学生が、新型コロナウイルス感染症に複数名罹患していることが判明しました。

 1団体目は、4月13日(火)に部員が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明して以降、保健所により濃厚接触者に特定された27名を含む計31名がPCR検査を受検しました。その結果、10名の陽性が判明しました(21名は陰性)。

 2団体目は、4月13日(火)に部員が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明して以降、保健所により濃厚接触者に特定された14名を含む計23名がPCR検査を受検しました。その結果、9名の陽性が判明し、14名がPCR検査の結果待ちとなっています(4月20日現在)。

 大学の対応としては、2団体とも4月13日(火)から活動を停止させて、濃厚接触者に特定された学生には特定直後から、それ以外の部員全員に対しても4月16日(金)から自宅待機の指示をしております。

 感染が確認された方の一刻も早い回復を祈るとともに、学生および教職員のみなさんにおかれましては、大学内外、授業、課外活動にかかわらず、3密を避け、特に飲食時等においては、最大限の注意を払い、一人ひとりが感染しない、感染させないための行動を徹底するよう、より一層の感染防止対策にご理解とご協力をお願いいたします。

 感染した学生、ご家族等の人権尊重並びに個人情報保護につきまして、皆様のご理解とご配慮をお願い申し上げます。今後も保健所等関係機関と連携し、感染拡大の防止に努めて参ります。

神戸学院大学危機管理対策本部

【2021年4月23日追記】
 1団体目はいったん陰性となった学生1名が頭痛などの症状が出たため、再びPCR検査を受けた結果、陽性となりました。本件に係る感染者数等状況は、陽性11名、陰性20名となりました。
 2団体目は検査の結果待ちだった14名のうち、学生6名と外部指導者1名が陽性となりました。残り7名は陰性となり、本件に係る感染者数等状況は陽性16名、陰性7名となりました。

お知らせ 一覧へ