特別イベント

2017年度開催のイベントはこちら 2016年度開催のイベントはこちら 2015年度開催のイベントはこちら 2014年度開催のイベントはこちら

2018.5.3(木・祝)
神戸学院サイエンスLab. ~おもしろ科学実験!!~

<実験MENU>
1.人工イクラのスノードームづくり!
2.浮沈子を作って遊んでみよう!
3.表面張力を観てみよう!
当日の様子はこちら

神戸学院サイエンスLab. ~おもしろ科学実験!!~
「なぜ?」「どうして?」私たちを取り巻く環境(世界)には、たくさんの「ふしぎ」が存在します。
毎年、クリスマスとGW特別企画としてThe Lab.で開催している「神戸学院サイエンスLab.」
今回は、大好評の「人工イクラでスノードームづくり」の他、子どもたちの好奇心の扉を開く3つの「おもしろ科学実験」を実施します!!

薬学部 2年次生 大塚里彩(科学クラブ)
今回も「神戸学院サイエンスLab.」をグランフロント大阪で開催し、人工イクラのスノードーム作りや浮沈子、表面張力の科学実験を子どもたちと一緒に行いました。今までは、部員としてイベントに参加をしていましたが、今回はイベントリーダを任せて頂きました。開催までに準備が大変でしたが、部員の皆さんの協力で当日までに間に合わせることができました。 実験内容としては、毎年実施している「人工イクラのスノードーム」では、新しく人形の形や色を子どもたちが自由に選べるように工夫し、人形の種類もカエルやクマ、ウサギやハムスターなどをコンセプトにし、形や色から子どもたちが自由な発想やアイデアで楽しめるようにしました。また新しい実験プログラムとして「浮沈子」を行いました。これも子どもたちに魚やおもりに色を塗ってもらい、オリジナリティ溢れるものを作ってもらえるように考えました。おもりを動かして魚を釣るのが意外と難しく、子どもたちはもちろん保護者の方も一緒に楽しんで頂けたと思います。 「表面張力」実験では水に胡椒や洗剤を入れて一円玉が浮くかどうかの違いを実験を通して楽しんで頂きました。 毎年開催している「神戸学院サイエンスLab.」では科学の面白い体験を親子で楽しめ、またわくわくするような実験ができるよう科学クラブは行っておりますので、興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしております。