1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. フロントライン
  4. 2011年度
  5. 2011年8月 神戸学院大学発「元気宣言」

2011年8月 神戸学院大学発「元気宣言」

神戸学院大学発「元気宣言」 自己を高める元気 他者を助ける元気

つねに元気であることは、本学の、すべての学生と教職員が共有する願いです。元気でいるから成長していける、周りの人も元気にできる。今回は神戸学院大学発「げんき宣言!」として、元気な学生たちの取り組みを二つの角度から取り上げました。一つは「自己を高める元気」として心身の鍛錬に励む部活動から、今年上半期に、それぞれ大きな目標を達成した男子ソフトボール部と女子バレーボール部の活躍の様子を。もう一つは「他者を助ける元気」として、発災直後から続けられている東日本大震災の被災地におけるボランティア活動の取り組みについてご紹介します。

CONTENTS

自己を高める元気

飛躍する部活動(1) ソフトボール部

自分のためだけでない部活動だから「優勝」が大きな目標になる

自己を高める元気

飛躍する部活動(2) 女子バレーボール部

創部6年目でトップリーグへ到達 負けて変わったチームの意識

他者を助ける元気

東日本大震災への取り組み

被災地ボランティアに参加し活動を通じてなにを得たのか、将来にどうつなげるか

ページトップへ