目指すは、ハイスペックな管理栄養士。臨床検査に関する科目も同時勉強中。 栄養学部栄養学科3年次生 阪本久美子さん(和歌山・和歌山県立日高高等学校出身)

教えて、先輩!3つのQ&A

どんなことを勉強していますか?
3年次は実習とレポートが中心で、食品に含まれるタンパク質やビタミンの量を調べる実験などをしています。人体について知る医学的な授業や、食品衛生関連で微生物について調べたりもしています。入学前に予想していた以上に、化学や生物の勉強が多いです。
入学して実感した、神戸学院大学の良いところって?
栄養学部生としては、実験設備が充実しているところ。また、広いキャンパスのあちこちに教職や資格取得、就職支援などのコーナーがあって、どの分野を目指しても手厚くサポートしてくれます。秘書検定対策やTOEICの講座もあったりするんです。
今ハマっていることは?
食器の漂白(照れ笑い)。茶渋がきれいにとれるのが面白くて、家じゅうの食器をピカピカにしています。今は勉強優先なので、授業後はまっすぐ帰ることが多いです。でも明石から三宮や大阪まで電車1本で行けるので、日曜日にはふらっと買い物や遊びに出かけたりもしますよ。

きっかけは小・中学校の給食。
アレルギーや病気でも、楽しめる食事って?

中学生の頃に、アレルギーがあって普段の給食でもお弁当を持参し、修学旅行先での食事でもひとりだけ別のものを食べていた同級生がいました。その子も一緒にみんなで食べられる給食があったらいいのになと思って、それを実現するにはどんな職種があるのかと調べていくうちに、管理栄養士にたどり着きました。

とはいえ身近に管理栄養士がいるわけではなかったので、実際にどんな仕事をしているかまではわかりませんでした。大学に入って、実際に病院で働いている管理栄養士の方が授業に来て、現場でどんな栄養指導をしているのかを見せてくれる機会があったことで、自分がやりたいことを具体的にイメージできるようになったんです。将来は、糖尿病などの患者さんへの栄養指導など、食べることを介して人と直接関わる仕事をしたいと思っています。

全員で国試合格を目指すスタンスが決め手に。

志望校選びでは、最初は合格率の数字だけに目がいっていたんですが、高校の先生から「全員が受けていない数字を出す大学もある。学部全員に対しての合格率かどうかを見極めて」というアドバイスをいただいて見直したところ、神戸学院大学の合格率は数字が高くて、全員合格を目指しているスタンスも感じられたので信頼できると思いました。病院で働く管理栄養士は、さまざまな患者さんに接することになると思っていたので、いろいろな人に出会うチャンスがある共学の総合大学という点にもひかれました。

実際に入学してみて、本当にたくさんの人に出会えています。特に1年次から参加しているオーキャンズ*の活動では、学部や学年を越えた広い人間関係を築けています。高校までは、わりと似たタイプの人と一緒に行動したり、友だちとしての付き合いだけだったりしたんですが、オーキャンズではオープンキャンパスを成功させるという同じ目的で動く中でも、「どうしたいか」「何がやりたいか」という考えが、人それぞれ違うこともあって新鮮です。話し合いで相互理解を深めることが大事だと実感しています。
*オーキャンズ:オープンキャンパスの企画・運営を行う学生団体。

在学中に講義や設備をフル活用。
将来を見据えて、医学的な知識も習得したい。

私は医療現場での栄養指導を目標にしているので、これまでにどんな検査をしてきたかということや、今はどんな身体状態なのかを理解できれば、より患者さんに寄り添った指導ができるのではないかと思い、臨床検査技師の資格取得も目指しています*。そのため去年は、張り切ってその授業も詰め込んだので、時間割がギッチリ詰まって、テスト多すぎ(泣)と挫折しそうになりました。でもなんとか気合を入れて、友だちと励まし合って乗り切ることができました。

3年次まであっという間でしたが、その時々でやりきった達成感は……あります。テスト勉強をもっと早くから始めておけばよかった!とは毎回思いますけど(笑)。管理栄養士と臨床検査技師それぞれに合格できるのか不安はありますが、自分でやると決めたことは絶対に最後までやり通す根性はある方だと思うので、勉強はもちろん、学生生活やオーキャンズの活動も含めて、卒業までの残り2年間を悔いのないよう全力で打ち込もうと思います。
*2016年度より、管理栄養士を目指せる「管理栄養学専攻」と臨床検査技師を目指せる「生命栄養学専攻」を設置。各専門性を高め、食と医の両分野のスペシャリストを養成。

先輩からのメッセージ

神戸学院大学では、学部内だけではなく、さまざまな世界観や目標を持っている他学部の学生、熱心な先生方や尊敬できる先輩など幅広い人間関係を築けます。栄養学部は国家試験の全員合格を目標とした活気に満ちているので、同じ目標を持つ仲間と励まし合いながら勉強することができます。みなさんは今、受験を通して悩み、考え、努力している最中だと思います。頑張る力が入学してからも自分自身の支えになるので、粘り強く戦い抜いてください。キャンパスで出会えるのを楽しみにしています!