HOME > 12月12日 世界エイズデーによせて講演会を開催しました!

更新日:2017/12/15 NEWS 共同

12月12日 世界エイズデーによせて講演会を開催しました!

(画像)

ブラジルから、HIV陽性者相互支援NGO代表の社会活動家 ジョゼ・アラウージョ・リマ・フィーリョ氏を招いて、「エイズと共に生きるちら!~ブラジルのエイズ当事者運動から学ぶ医療・福祉・人権のありかた~」という演目で講演していただきました。
この講演会は、大学生を主な対象者に、HIV、エイズの正しい知識と私たちにできる支援について考える機会になればと願って、毎年開催しています。

今年は、世界最大の『サンパウロLGBTプライドパレード』の写真を見せながら、さまざまな価値観・さまざまな生き方・お互いの特徴や生き方を尊重することで輝く表情を紹介してくださいました。また感染症予防対策が、性教育の中でもいかに重要であるかを実体験に基づき語っていただき、政府主導で行う予防啓発についても分かりやすくビジュアルを交えて紹介いただきました。
大学生の他に、予防衛生に関わる職業の方々も聴講され、ブラジルでの啓発政策の考え方について熱心にメモを走らせていました。
(受講者数:129名/会場:兵庫医療大学オクタホール)

ブラジルの街角でのキャンペーン(画像)
ブラジルの街角でのキャンペーン

ブラジル政府の若い女性へ向けた感染予防ポスター(画像)
ブラジル政府の若い女性へ向けた感染予防ポスター

ブラジル政府の若い女性へ向けた感染予防ポスター(画像)

戻る

このページのトップへ