神戸学院大学

学生生活

ラーニングサポートブック(Learning Support Book : LSB)とは?


1.ラーニングサポートブック(LSB)とは?

発達障害のある方がもつ独自の視点や経験に関する情報を収集し、 学業や生活に役立つ情報を配信するWEBサービスです(提供元:筑波大学RADDプロジェクト・DACセンター)。
※ 学生の他、教職員も利用可能です(教職員限定コンテンツ有)。

LSBには、主に下記の情報が掲載されています。

▶ ノート・メモの取り方
▶ 試験対策・レポートの書き方
▶ タスク・スケジュール管理
▶ 忘れ物を防ぐ方法
▶ 勉強のやる気・集中力アップ
▶ 学業と趣味・生活の両立 など

すべての情報は障害のあるなしに関わらず利用しやすいように 「ニーズ」に基づいたデザインになっていますので、発達障害の診断の有無に関わらず、

(1)自分の苦手なこと・困りごとを解決する情報を得ること
(2)他の学生よりもスキルアップすること

に役立ちます。


2.ログイン方法

  1. サイト(https://lsb.radd.tsukuba.ac.jp/)にアクセス
  2. 画面右上のログインボタンを選択し、「学認アカウントを利用する」を選択
  3. プルダウンから「近畿:神戸学院大学」を選び、「選択」ボタンを押す
  4. 学内情報サービスのユーザー名とパスワードを入力する

※ LSBの利用時には個人を特定する情報は取り扱いませんので、ご安心ください。