神戸学院大学

兵庫県スポーツ優秀選手賞を本学学生4人が受賞

2020/02/13

金メダル(個人)の関東亨哉さんと中川成仁さんペアのうち出席した中川さん
金メダル(個人)の関東亨哉さんと中川成仁さんペアのうち出席した中川さん
金銀のメダルを二つ受賞した藤原光里さん
金銀のメダルを二つ受賞した藤原光里さん
銀メダル(個人)の坂本花織さん
銀メダル(個人)の坂本花織さん

 今年度の兵庫県スポーツ優秀選手賞と公益財団法人兵庫県障害者スポーツ協会の各賞受賞者の表彰式が13日、神戸市長田区の神戸常盤アリーナで開かれました。本学からは学生4人が個人部門で表彰され、うち3人が出席して表彰状とメダルを受け取りました。公益財団法人兵庫県体育協会表彰も同時にありましたが、本学学生の受賞はありませんでした。
 県スポーツ優秀選手賞の4人は、第31回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会で優勝が評価されたバレーボール部(男子)の関東亨哉さん(経営学部4年次生)と中川成仁さん(法学部2年次生)ペア(金メダル)▽2019世界フィギュアスケート選手権女子シングル5位などが評価されたスケート部の坂本花織さん(経営学部1年次生、銀メダル)▽2019ジャパンパラ水泳競技大会女子100メートルと50メートル自由形でいずれも準優勝が評価された藤原光里さん(法学部4年次生、銀メダル)――です。藤原さんは銀メダル受賞者を代表して檀上に上がって井戸敏三知事から表彰を受けたほか、同時に県障害者スポーツ協会の障害者スポーツ優秀選手賞も受賞し、金メダルを受け取りました。同協会の表彰には、第36回日本パラ水泳選手権大会での200メートル個人メドレー優勝、200メートル混合メドレーリレー優勝などの活躍も評価されました。
 バレーボール部(男子)の中川さんは「賞を励みに来年も表彰されるようさらに努力します」と話しました。韓国・ソウルで今月開かれた国際試合「四大陸フィギュアスケート選手権2020」でも5位と健闘した坂本さんは「今シーズンもあとわずか。優勝は国体ぐらいでしたが、全力でやりきったという思いはあります。今月下旬には国際B級大会(オランダで開催の「チャレンジカップ2020」)が控えており、さらに練習に励みます」と笑顔で語りました。ダブル受賞の藤原さんは「壇上に上がると知事の前で緊張しました。パラリンピック出場を目指して頑張ります」と、気を引き締めていました。