神戸学院大学

経営学部は新入生歓迎講演会を開催しました

2018/04/03

 経営学部は3日、京都を中心にフェアトレードショップを運営する有限会社シサム工房の水野泰平代表取締役をお招きし、「新入生歓迎講演会」を開催しました。水野代表取締役は、東京出身、同志社大学商学部卒、立命館大学国際関係研究科修士課程修了。雑貨店を経営する会社でバイヤーなどの経験を経て、1999年、京都にフェアトレードショップ、「シサム工房」を創業。
 水野泰平代表取締役は「フェアトレードを事業にするには」をテーマに、「フェアトレードは誰が、どんな環境で生産しているのかなどの目に見えないことを想像して思いやることが何よりも大事」と語り、大学時代に見た映画で南アフリカのアパルトヘイト問題に衝撃を受け、途上国の人権、貧困問題に関心を持ったことを紹介しました。
 新入生には、「大学生活の4年間には無限のチャンスがあるので、スキルのあるなしに関係なく、色んなことにチャレンジして自分の視野と世界を広げてください」とエールを送りました。