神戸学院大学

吹奏楽指揮ワークショップを開催しました

2018/09/21

 本学吹奏楽部音楽監督の松井隆司教授による吹奏楽指揮ワークショップを16日、有瀬キャンパスのマナビーホールで開催しました。
 このワークショップは、より効率的な合奏練習の進行を目指して、吹奏楽指揮に携わる教職員や学生指揮者の方などを対象として開催されたものです。
 当日は対象者のうち聴講のみで3人、全体で8人が参加。受講者は松井教授のアドバイスを受けながら本学吹奏楽部を指揮し、オリヴァドーティー作曲「バラの謝肉祭」を演奏しました。
 ワークショップを通して合奏練習の体験をした受講者からは、「指揮法だけでなく練習のノウハウを教えていただき大変役に立ちました」「開催時期も適切で、今後も開催してほしいです」といった声が寄せられました。
 ワークショップを行った松井教授は、「夏の吹奏楽コンクールシーズンが一段落した時期の開催でもあり、参加された中高校の先生方には今後に向けた指導法の改善につながっていくと言う実感がありました。実習参加の人数も適切でスムーズに進行できたと思っています」とコメントしています。