神戸学院大学

【全世界の学生の皆さんへ】世界の学生と神戸学院大生とのオンラインのグローバル・セミナーを無料で提供します

2020/05/07

講師の岡部教授(右手後方)
講師の岡部教授(右手後方)
本学学生と留学生の交流風景
本学学生と留学生の交流風景

 新型コロナウイルスの拡散で集団行動が難しくなり、地球規模で教育の機会が失われています。神戸学院生をはじめ、留学を希望する国内外の学生も往来することが非常に難しい状況です。そんな現状を打開するため、海外の日本について学ぶ学生や国際交流を希望する本学生に対する国際貢献として、オンラインで無料の「グローバル・セミナー」を開催します。ポストコロナ社会を見すえた他大学でもまだあまり例のない試みです。
 対象は日本語・日本文化を学ぶ外国の学生10人(日本語能力検定試験でN2が望ましいがN3でも可、日本滞在中の留学生を含む)と神戸学院大学・大学院生10人の合わせて20人。ウェブ会議ツールZoomを使い、国際交流センター長の岡部芳彦経済学部教授(専門は経済史)が日本の文化などについて、やさしい日本語で講義します。岡部センター所長はウクライナやロシアの日本学習・研究事情に詳しく、日本の強いソフトパワーとされるアニメやゲームの海外での人気ぶりについても触れます。
 開催は5回(5月23日、6月13、27日、7月11、25日の各土曜日)、時間は各国の時差を考慮して午後7時から。講義のほか、グループワーク、学生のプレゼンテーションも予定しています。申し込みは学生証とパスポート(外国の学生・留学生のみ)のコピーと、必要事項を記入した申込書こちら
を添付してメールで国際交流センター(imanagar@j.kobegakuin.ac.jp)へ。受け付けは5月7日~15日。受講は無料。岡部センター所長は「新型コロナウイルス感染症の拡大により、地球的規模の教育機会の損失が起きています。せっかく日本について学ぼうと希望している海外の学生が来日もできなくなっている現状は軽視できず、世界の学生が共に学ぶ機会を提供したい」と企画の趣旨を話しています。
 ※応募者多数の場合は、選考もしくは抽選となりますのでご了承ください。
 

関連ファイル