神戸学院大学

「学生グローバルベンチャーコンテスト2018 in兵庫」で経営学部Richard Miller准教授が審査員を務めました

2018/12/03

 「学生グローバルベンチャーコンテスト2018 in兵庫」(主催:大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会、共催:兵庫県、一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸)が26日、淡路夢舞台国際会議場で開催されました。同コンテストには、日本代表チーム5チーム24名、海外代表チーム13チーム53名が参加。中国チーム12チーム7校49名、韓国チーム 1チーム1校4名の多国籍学生が参加しました。
 コンテストでは現実社会に密接につながることが求められ、四つのテーマ(①TMT&テクノロジー、②健康&BIO、 ③環境&エネルギー、 ④伝統&文化)の中から一つを選び約10分間英語によるプレゼンテーションを行いました。
プランの新規性、市場性、優位性、具体的な事業活動計画など説得力のある提案ができているかどうかが審査のポイントとなりました。本学の経営学部Richard Miller准教授が審査員の一人として加わり、コンテストの表彰式の最後で講評を述べられました。
 各賞受賞者は、以下のとおりです。
●県知事賞(1位):上海立信会計金融学院 (*表彰状・トロフィー・賞金30万円授与)
●大学コンソーシアムひょうご神戸理事長賞(2位):天津大学
(*表彰状・トロフィー・賞金20万円授与)
●大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会委員長賞(2位):高麗大学
(*表彰状・トロフィー・賞金20万円授与)
●3位:蘭州石化職業技術学院       (*表彰状・トロフィー・賞金10万円授与)
   上海立信会計金融学院 (*表彰状・トロフィー・賞金10万円授与)
    西北工業大学    (*表彰状・トロフィー・賞金10万円授与)
 また、同コンテスト終了後には、ビジネスプランを競うだけではなく、国際交流の場として参加者交流会が行われ、多国籍の学生、教員、職員による情報交換等も行われました。