神戸学院大学

非常勤講師を対象に共通教育センターFD・ハラスメント研修会が開かれました

2020/02/14

開会あいさつする佐藤学長
開会あいさつする佐藤学長
研修会の分科会の模様
研修会の分科会の模様

 非常勤講師を対象とした共通教育センターFD・ハラスメント研修会が2月14日、ポートアイランド第1キャンパスB203講義室などで開かれました。
 佐藤雅美学長の開会あいさつに始まり、プログラムの前半は全体会として「近年の高等教育情勢について」と題した講義、続いてハラスメントに関する研修が行われました。
 プログラムの後半は外国語や文章表現、情報教育など専門ごとに7教室に分かれ、専任教員の分野主任を中心に新年度の授業実施に向けての分科会が実施されました。
 平日の実施にもかかわらず、60人の非常勤講師と共通教育センター等に所属する14人の専任教員の参加がありました。
 「さて、来年度は、今回実施しました結果を十分に検証し、さらに充実した研修会を開催致しますので、多くの非常勤講師の先生方のご参加をお待ちしています」と、共通教育センターの古田恒輔所長は話しています。
 注:FDとはFaculty Developmentの略語。大学教員の教育能力を高めるための実践的方法。