神戸学院大学

現代社会学部の久保田さんの活動が特集された映像が「2019報道展」で上映されます

2019/12/20

12月19日〜24日に「さんちかホール(神戸市中央区)」で開催される「2019報道展」(関西写真記者協会主催)に、現代社会学部3年次生の久保田惟吹さんの活動を特集した「世界と関西をつなぐ学生オーナーの挑戦」が神戸展示枠として上映されます。
この作品は、今年の9月17日にサンテレビ情報番組「4時キャッチ」で放送されたもので、フリースタイルフットボールのパフォーマーとして地元神戸を中心に活動し、フランスのスポーツ用品ブランドSPEENのアジア唯一のアンバサダーも務めている久保田さんが立ち上げた合同会社MEET BALLが企画するイベントなど、夢に向かって挑戦を続ける久保田さんの姿が撮られたものです。
作品が上映される「2019報道展」は、2018年11月〜2019年10月の間、関西写真記者協会所属のカメラマンが撮影したニュースの中から、スチール写真約100点およびテレビ・ニュース映像各社が放映したニュース・企画作品など受賞作10本が上映されます。久保田さんを特集した作品は、残念ながら新人賞受賞は逃しましたが、2019年の開催地である神戸にまつわる作品であることから「神戸枠」として特別上映されます。
入場料は無料(最終日24日は午後7時で閉場)。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

<サンテレビ公式HPからも動画配信されています>
https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2019/09/20/16007/