神戸学院大学

「新型コロナ対策緊急学生支援募金」へのご協力のお願い

2020/05/19

神戸学院大学教育研究振興募金による
「新型コロナ対策緊急学生支援募金」へのご協力のお願い

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、神戸学院大学でも多くの在学生が経済的な理由から学びの継続が困難な状況に陥っています。これまで本学では、「遠隔授業(オンライン授業)の実施に伴う特別奨学金(給付)」を急きょ立ち上げ、1万1000人を超えるすべての学生(大学院生含む)に一律5万円を支給する手続きに入っており、さらに経済的困難に陥っている学生への「神戸学院大学緊急経済支援奨学金(給付)」を設けて、支給を開始しています。
 しかしながら、新型コロナウイルスの影響は今後も続くことが予想され、これまでの支援をさらに充実させるとともに、継続していく必要があると考えています。
 そこで、このたび神戸学院大学同窓会の協力のもと、新型コロナウイルスの影響により本学での学びの継続が困難になっている学生への支援を充実し、継続するために、昨年6月からスタートしている「神戸学院大学教育研究振興募金」の枠組みを活用した「新型コロナ対策緊急学生支援募金」を開始することといたしました。
本年(2020年)12月31日までに、インターネット募金画面や振込用紙等において募金の使途を「緊急学生支援」または「指定なし」としてお申込みいただいたご寄付につきまして、全額をコロナウイルス対策緊急学生支援に活用させていただきたく存じます。
 本学は、高等教育機関としての使命を果たしていくために、5月11日より遠隔授業(オンライン授業)によって今年度の教育を開始いたしました。
神戸学院大学の学生が、新型コロナウイルスの影響によって、自らの意思に反して就学を断念することがないよう、皆様のご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。

2020年5月18日

学校法人神戸学院
理事長 西本誠實
神戸学院大学
学長  佐藤雅美
神戸学院大学同窓会
会長  木村 誠

詳細につきましてはこちらをご確認ください。