神戸学院大学

グローバル・コミュニケーション学部中国語コースの2年次生6人が上海の東華大学で研究発表を行いました

2017/12/12

「海とみなと」第2回学生フォーラムが9日、上海の東華大学で開催され、グローバル・コミュニケーション学部中国語コース2年次生の6人が研究発表を行いました。
これは東華大学、神奈川大学(神奈川県横浜市)、本学が共同でみなとまちに関する研究発表と、学生間の交流を目的としたフォーラムで、昨年度の神戸に続き、今年度は上海で開催。片山晏里さん、久木田吉樹さん、谷川愛理さん、長井孝一さん、藤本彩さん、劉子禎さんが、神戸と横浜の中華街の比較、新長田の下町芸術祭、神戸と山口組との関係についてそれぞれ発表し、3大学間で交流を行いました。