神戸学院大学

課外活動団体「ふ~ばる.com」などが太山寺小で食農教育

2011/11/04

児童とサツマイモを収穫する「農園~enjoy life~」の学生
児童とサツマイモを収穫する「農園~enjoy life~」の学生
活動主体のJA兵庫六甲伊川青年部の方々
活動主体のJA兵庫六甲伊川青年部の方々
食育に関するクイズをする「ふ~ばる.com」の学生たち
食育に関するクイズをする「ふ~ばる.com」の学生たち

神戸市西区の市立太山寺小学校で11月1日、栄養学部を中心とした課外活動団体「ふ~ばる.com」と「農園~enjoy life~」がJA兵庫六甲伊川青年部と連携し、食農教育を行いました。児童たちとサツマイモの収穫体験をし、サツマイモの試食、児童向けの食育に関するクイズやサツマイモを使ったレシピ紹介を行い、楽しい一日を過ごしました。
サツマイモの収穫は、児童と本学の2団体、JAの皆さんのほか、私たち新聞会のメンバーも手伝わせていただきました。サツマイモを掘り出して土を落とし、一つ一つ丁寧に分けていく作業です。強い日差しの中、児童や学生、JAの方が畑の中で楽しそうに触れあう姿も見られ、和気あいあいとした雰囲気でした。
11時ごろからの試食では、蒸かしたばかりのサツマイモをごちそうになりました。作業を終えた児童らは美味しそうにサツマイモをほおばり、大いに満足した様子でした。
その後、3年生と4年生の児童を対象に「ふ~ばる.com」の学生たちが食育に関する話をしました。まずは劇による食育に関するクイズです。お母さんがサツマイモの料理を作っている隣で、娘たちがサツマイモについての疑問を提起していく劇を展開しながら、児童たちに食事の大切さやサツマイモについての知識を出題しました。児童たちは熱心に話を聞き、クイズに答えようと積極的に手を挙げていました。児童から「サツマイモを切ったときにどうして白い汁が出るの?」という予想外の質問もあり、学生たちが戸惑う場面もありました。
最後はサツマイモを使用したスイートポテトのレシピ紹介です。用紙に印刷された状態のレシピを20人弱の児童たち全員に配り、今回の食農教育活動は無事予定通り終了しました。
今回参加した「ふ~ばる.com」の学生は、「サツマイモについてもっと知ってもらいたい」と話していました。今後も「ふ~ばる.com」「農園~enjoy life~」は、活動を続けていきます。私たち新聞会は、課外活動団体の活動をこれからも支援していきたいと思います。