2009年3月24日
報告 防災関連行事「震災の教訓発信シンポジウム」のご案内

防災関連行事のご案内

兵庫県の震災の教訓発信シンポジウムが開催されました。

「伝える−阪神・淡路大震災の教訓−」出版記念
震災の教訓発信シンポジウム


日時  2009年3月22日(日)13:30〜16:00
場所  神戸学院大学ポートアイランドキャンパス B号館3階講義室
主催  兵庫県、ひょうご安全の日推進県民会議、復興フォローアップ委員会

プログラム 
 1.基調講演 13:35〜14:20
    「災害文化の定着に向けて〜阪神・淡路大震災の取り組み」
    室ア 益輝氏(関西学院大学教授、復興フォローアップ委員会座長)

 2.パネルディスカッション 14:30〜16:00
   テーマ「大震災の教訓を伝える」

   コーディネーター 室ア 益輝氏
    
   パネリスト   伊藤 和明氏(元NHK解説委員)
            壱東 篤氏(人と防災未来センター ユース震災語り部)
               (神戸学院大学卒業生)
            平野 啓子氏(キャスター)
            井戸 敏三氏(兵庫県知事)
【参加費】無料

【お問合せ】
  兵庫県 企画県民部防災企画局防災企画課防災事業係
  住所  〒650−8567
      神戸市中央区下山手通5−10−1
  TEL   078−341−7711(内線5386)
  FAX   078−362−9914
  E-メール  bousaikikakuka@pref.hyogo.lg.jp


ご案内ちらしはこちら(PDF形式)

閉じる