神戸学院大学

国際交流

ロシア文化を学ぶワークショップ<第3回目>を開講しました【With World】

2021/06/14

 6月10日(木)に「ロシア文化を学ぶワークショップ」の第3回目が、有瀬キャンパスの学生を対象に開講されました。今回は5人の学生が対面で、2人の学生がZoomで参加しました。また、6月17日(木)には、ポートアイランドキャンパスの学生を対象に開講され、6人の学生が対面で参加しました。
 第3回目はロシアの伝統民族衣装と舞踊について学びました。前半は、一人の学生がモデルとなり衣装の着付けをしてもらいながら、衣装や付属品の名称を学びました。魂を守るという意味で、首にはネックレスもつけるそうです。実際に舞踊を始める前には、動画を見てどういった踊りなのか、どういう流れで踊るのか、男性と女性の違いについて学びました。後半からは、いよいよ実践です。実際に先生から身体の動かし方やステップの踏み方を教わりました。途中複雑なステップもあり少し苦戦した様子でしたが、みなさんすぐに習得され軽やかに踊られました。最後には音楽をかけながら一人ずつ発表会を行いました。短時間で練習したとは思えないほど、皆さん音楽に合わせてとても上手に踊ることができました。
 参加した学生からは、「緊張すると思ったが皆で集まって踊れて楽しかった。」、「初めて皆と会えてやっとワークショップが始まったことを実感できた。」、「同じステップで踊っていても、人によって違うのが面白い。」などの声が上がりました。
 次回、第4回目は KAC:6月24日(木) 、KPC: 7月1日(木)に開講予定です。今回よりさらに詳しくロシア伝統民族衣装と舞踊について学ぶ予定です。