神戸学院大学

大学紹介

中山 久憲

(ナカヤマ ヒサノリ)
中山 久憲
所属
現代社会学部 社会防災学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1973年 大阪大学工学部土木工学科卒業
  • 1975年 大阪大学大学院工学研究科土木工学専攻博士前期課程修了
  • 1983年 埼玉大学大学院政策科学研究科 博士前期課程修了
  • 工学修士(1975年 大阪大学大学院)、政治学修士(1983年 埼玉大学大学院)

主な職歴

  • 1975年-1980年 神戸市都市計画局
  • 1981年-1982年 埼玉大学大学院政策科学研究科(国内留学)
  • 1983年-2001年 神戸市(土木局・都市計画局・兵庫区役所 係長・課長)
  • 2002年-2004年 (財)神戸港埠頭公社(工務部長)
  • 2005年-2009年 神戸市都市計画総局(区画整理部長・市街地整備部長・参与)
  • 2010年-2011年 (財)神戸市都市整備公社(常務理事・監査役)
  • 2012年     (財)神戸市開発管理事業団・(株)OMこうべ(高倉会館長)
  • 2013年      神戸学院大学 法学部教授
  • 2014年-     神戸学院大学 現代社会学部教授

所属学会

日本都市計画学会、土木学会、日本行政学会

主な研究分野

震災復興事業の政策決定過程と事業の仕組み
(阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、震災復興事業、まちづくり協議会、防災・減災)

主な研究課題

  • 阪神・淡路大震災と東日本大震災の復興過程の比較
  • 住民参加・まちづくり条例
  • コンパクト・シティ、持続可能社会の構築
  • 減災型復興まちづくり事業、事前対策の実践プロセス

主な研究業績

  • 論文 2016年3月 「2段階都市計画」政策の実施過程とその評価-危機管理思想の脆弱な災害関連法制化において 単著 現代社会研究 No.2 pp46-60
  • 論文 2016年3月 東日本大震災から5年-2つの大震災に関わることになって 単著 区画整理士会報 No.179 pp7-14
  • 論文 2015年6月 阪神・淡路大震災における密集市街地での被災と創造的復興 単著 日本地震工学会誌 No.25 pp19-24
  • 論文 2015年3月 「減災」対策におけるリスク分担のあり方について 単著 現代社会研究 No.1 pp43-55
  • 論文 2015年3月 神戸の震災復興事業と区画整理~「創造的復興」推進の立役者~ 単著 区画整理士会報 No.173 pp47-53
  • 論文 2015年1月 大規模災害に備えた「減災」対策は住民主権型まちづくりから 単著 第8回「災害対策セミナーin神戸」 pp4-7
  • 論文 2014年9月 阪神・淡路大震災の経験を南海トラフ地震の備えに活かす 単著 区画整理士会報 No.170 pp.11-18
  • 論文 2013年7月 神戸の震災復興事業で活用された それまでのまちづくり技術 単著 区画整理士会報 No.163 pp.26-32
  • 論文 2013年3月 阪神・淡路大震災の震災復興事業に果たしたネットワークの効用 単著 安全・安心社会システム研究 第1巻 第2号、pp.1-11
  • 著書 2015年9月 住民主権型減災のまちづくり-阪神・淡路大震災に学び、南海トラフ地震に備える- 単著 ミネルヴァ書房
  • 著書 2012年8月 神戸の震災復興土地区画整理事業 -市内全11事業地区の復興事業の歩み 単著 神戸防災技術の会
  • 著書 2011年9月 神戸の震災復興事業 -2段階都市計画とまちづくり提案- 単著 学芸出版社
  • 著書 2008年3月 苦闘 元の街に住みたいんや! -神戸市湊川町・住民主体の震災復興まちづくり- 単著 晃洋書房

審議会・委員会活動

  • 東日本大震災による津波被害からの復興まちづくり検証委員会 委員 2014年~2015年
  • 東日本大震災ひょうごまちづくり専門家バンク 登録専門家 2012年~2014年
  • 加東市都市計画審議会 会長 2012年~
  • (財)区画整理促進機構 登録専門家 2011年~
  • 技術士(建設部門:都市及び地方計画) 2004年~
  • 神戸防災技術者の会 2004年~

地域貢献活動

  • 2015年度 神戸学院大学附属高等学校  授業「震災復興土地区画整理事業の進め方-松本地区のまちづくり-」 
  • 2014年度 岡山県立真庭高校  模擬授業「災害列島・日本の宿命に備えろ」 
  • 2014年度 兵庫県立津名高校  模擬授業「災害の要因を知って備えよう」 

講演会実績

  • 2016年10月26日 岡山県都市計画協会 防災・減災に留意した持続可能なまちづくり
  • 2016年10月22日 第10回神戸市民夏期防災大学 阪神・淡路大震災から熊本地震までの震災被災地から見た復興への道
  • 2016年9月3日 温泉学会 阪神・淡路大震災・東日本大震災・熊本地震の被災状況と復興状況・支援活動
  • 2016年5月19日 東京大学まちづくり大学院 阪神・淡路大震災の行政の役割・住民主体型復興のまちづくりの難しさ
  • 2016年2月4日 福岡市都市住宅局職員研修会 防災・減災のまちづくり
  • 2015年11月12日 建設コンサルタント協会第45回近畿支部資質向上研修会 災害復興における住民主権型まちづくり-建設コンサルタントの役割
  • 2015年10月10日 大阪市立総合生涯学習センター・神戸学院大学 連携公開講座 住民主権型まちづくりで「減災」対策に取り組もう
  • 2015年9月26日 第9回神戸市民夏季防災大学 住民主権型まちづくりで「減災」対策に取り組もう
  • 2015年2月17日 一宮市職員研修会 行政職員として災害に備えよう
  • 2015年1月23日 第8回災害対策セミナー in 神戸 減災対策は住民主権型まちづくりで
  • 2014年10月25日 大阪市立総合生涯学習センター・神戸学院大学 連携公開講座 防災川柳 ~17文字から防災・減災を考えよう~
  • 2014年7月29日 東京大学社会連携講座 復興デザイン研究体 復興まちづくりの伝承-阪神・淡路大震災の20年を振り返って-
  • 2014年6月13日 私立大学図書館協会 阪神・淡路大震災からの復興
  • 2014年5月29日 株式会社インソース(仙台市) 5年後10年後に向けたまちづくりを再考する~2つの震災復興が開く新時代の扉~
  • 2014年1月24日 震災復興CSRセミナー (福島市) 東日本大震災 5年後、10年後のまちづくりに向けて ~神戸市の復興に向けた取組を参考にして~
  • 2014年1月23日 災害対策セミナー in 神戸 東日本大震災の復興事業に活用したい阪神・淡路大震災の復興手法

講演・取材可能なテーマ

  • 阪神・淡路大震災の復興事業について(プロセス・仕組み・事業実施過程・各事業地区の特徴・住民主権型まちづくり)
  • 東日本大震災の復興過程・熊本地震の復興過程
  • 日本の都市計画行政・制度・土地対策

その他

  • 平成26年街づくり区画整理協会会長賞 多年にわたる土地区画整理事業の推進に貢献 2014年11月
  • 2011年度日本都市計画学会賞「石川奨励賞」 著書『神戸の震災復興事業』(学芸出版社、2011年) 2012年5月
  • 日本土地区画整理協会設立30周年記念論文最優秀賞 論文「21世紀の『まちづくりの母』としての土地区画整理手法の提案」2000年5月

自己PR・共同研究の提案等

阪神・淡路大震災からの復興事業のプロセス・手法に精通し、東日本大震災の復興事業の進め方や、今後の南海トラフ型地震への対策の助言や支援ができる。
少子高齢化社会・持続可能な社会に適合する都市構造・都市計画のあり方について
減災型の復興まちづくり事業・事前復興には住民の主体的参加が前提となる。その仕組みや方法について精通し、議論は得意である。

担当科目

  • 防災行政学
  • 防災まちづくり論
  • 阪神・淡路大震災研究
  • 公共政策研究
  • 地域行政論