神戸学院大学

大学紹介

阪井 一雄

(サカイ カズオ)

シーズ集

所属
総合リハビリテーション学部
作業療法学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1986年 京都大学医学部卒業
  • 1996年 神戸大学 大学院 医学研究科 博士課程 精神神経科学専攻 修了
  • 医学博士 (1996年3月 神戸大学 博 い 第1037号)

主な職歴

  • 1986年-1987年 神戸大学 医学部附属病院 精神神経科 研修医
  • 1987年-1989年 復光会垂水病院 常勤医
  • 1989年     大阪府立千里救命救急センター 研修生
  • 1990年-1992年 樹光会 大村病院常勤医
  • 1995年-1998年 メリーランド大学ボルチモア校 医学部 精神神経科 メリーランド精神医学研究所 客員研究員
  • 1998年-2000年 神戸大学 医学部 精神神経科 助手
  • 2000年-2004年 神戸少年鑑別所 医務課 法務技官
  • 2004年-2006年 姫路循環器病センター 高齢者脳機能治療室 医長
  • 2006年-2011年 姫路獨協大学 医療保健学部 作業療法学科 教授 
  • 2011年-2017年 宝塚医療大学 保健医療学部 理学療法学科 教授  
  • 2017年     神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科 教授

所属学会

日本老年精神医学会(評議員)、日本生物学的精神医学会(評議員)、日本神経精神医学会(評議員)、日本認知症予防学会(評議員)、日本精神神経学会、日本認知症学会、日本神経心理学会、日本高次脳機能障害学会、日本司法精神医学会、日本犯罪心理学会、日本精神神経薬理学会、日本薬理学会、日本家族研究家族療法学会、近畿精神医学会(評議員)

主な研究分野

老年精神医学(認知症 BPSD 記憶失行 失認 認知症治療薬)

主な研究課題

  • 非健忘型アルツハイマー病の脳画像と神経心理学的特徴
  • BPSD(認知症の行動心理症状)の要因と対応・治療
  • 認知症の発症リスクと予防
  • レビー小体型認知症(DLB)の画像検査所見と精神症状

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基礎研究C 分担 非健忘型アルツハイマー病患者のアミロイドPETを用いた脳アミロイド沈着の解析 2015年度~2017年度
  • 基礎研究C 分担 認知症介護家族の介護負担を示すバイオマーカーおよび家族介入プログラムの開発 2014年度~2016年度

主な研究業績

  • 【論文】 2017年3月 世代年齢による性差観の違いの研究 共著 リハビリテーション教育研究 22巻 (in print)
  • 【論文】 2015年10月 認知症を合併した統合失調症の治療の進め方 単著 "精神科臨床 Legato メディカルレビュー社 1(3)  p16-19
  • 【論文】 2015年7月 Slow Progression of Cognitive Dysfunction of Alzheimer's Disease in Sexagenarian Women with Schizophrenia. 共著 Case Rep Psychiatry 2015:968598. doi: 10.1155/2015/968598. Epub 2015 Jul 12.
  • 【論文】 2013年11月 レビー小体型認知症における抑うつ 共著 精神神経学雑誌 115 (11): p1127-1133
  • 【論文】 2011年3月 Dementia with Lewy bodies is associated with higher scores on the Geriatric Depression Scale than is Alzheimer's disease.  共著 Psychogeriatrics 11(3) :p157-65
  • 【論文】 2009年5月 高齢統合失調症患者におけるアルツハイマー病の診断と治療 共著 精神科 14 (5) p367-372
  • 【論文】 2009年2月 素因と文化的環境因-神経科学の立場から 共著 こころと文化 8 (1), p23-27
  • 【論文】 2007年8月 認知症と非定型抗精神病薬 共著 老年精神医学雑誌 18 (7) p739-745

審議会・委員会活動

日本老年精神医学会 あり方委員会 平成28年度~

地域貢献活動

2016年度 認知症疾患医療センター講習会 司会

講演会実績

  • 2016年5月28日 兵庫脳循環代謝研究会 (日本メジフィジックス) 認知症診療におけるドーパミントランスポーターアッセイ
  • 2015年1月27日 東灘平成内科クラブ (アストラゼネカ株式会社) 日常診療における認知症医療のピットホール

講演・取材可能なテーマ

  • 認知症の治療と介護
  • 認知症及び認知症の行動心理症状の診断・評価・対応等について専門医の立場から講演可能である。

自己PR・共同研究の提案等

精神保健指定医 日本精神神経学会専門医 日本老年精神医学会専門医 臨床心理士

担当科目

  • 精神医学Ⅰ
  • 精神医学Ⅱ
  • 精神医学総論
  • 精神医学各論 Ⅰ Ⅱ
  • 医療安全管理理論