神戸学院大学

大学紹介

大久保 吏司

(オオクボ サトシ)
大久保 吏司
所属
総合リハビリテーション学部
理学療法学科
職名
助教

学歴・取得学位

  • 1999年 神戸大学医学部保健学科 卒業(理学療法士)
  • 2011年 神戸大学大学院保健学研究科博士前期課程 修了(保健学)
  • 修士(保健学) [2011年3月(神戸大学)]

主な職歴

  • 1999年―2007年 神戸大学医学部附属病院 リハビリテーション部
  • 2007年―     神戸学院大学総合リハビリテーション学部
  • 2011年7月―2012年3月 University of Nevada, Las Vegas 留学(長期海外研究員)

所属学会

公益社団法人 日本理学療法士協会、一般社団法人 兵庫県理学療法士会、公益社団法人 日本スポーツ協会、一般社団法人 日本臨床スポーツ医学会、日本臨床バイオメカニクス学会、日本徒手理学療法学会

主な研究分野

スポーツ外傷・傷害、バイオメカニクス、腰痛

主な研究課題

  • 腰痛症患者の身体的特徴と効果的な理学療法に関する研究
  • 三次元動作解析を用いたスポーツ動作のバイオメカニクス
  • スポーツ外傷・障害のメカニズムに関する研究

競争的資金・科学研究費補助金

基盤研究(C) 代表 体幹深部筋の働きと非特異的腰痛症との因果関係の解明 2015年度~2017年度

主な研究業績

  • 【論文】 2018年 中学野球選手における下肢筋力と投球障害の関係 共著 日本臨床スポーツ医学会誌 26巻1号 60-65
  • 【論文】 2018年 中学野球選手におけるステップ脚膝関節および股関節の力学的仕事量と肩関節トルクの関係 共著 理学療法学 45巻2号 75-81
  • 【論文】 2018年 中学野球選手のステップ脚股関節動作に関する生体力学的分析 共著 日本臨床スポーツ医学会誌 26巻3号 410-416
  • 【論文】 2017年 投球動作におけるフットコンタクト時の軸足股関節屈曲角度と骨盤回旋の関係 共著 日本臨床スポーツ医学会誌 25巻3号 333-338
  • 【論文】 2017年 中学野球選手の投球動作におけるEarly Cocking期の下肢関節・体幹動作の不良と上肢関節トルクの関係 共著 日本臨床スポーツ医学会誌 25巻3号 339-345
  • 【論文】 2017年 投球動作のEarly Cocking期における軸足股関節の運動学・運動力学的特徴 共著 日本臨床スポーツ医学会誌 25巻1号 16-23
  • 【論文】 2016年 中学野球選手におけるFunctional Movement Screenと投球障害の関係 共著 体力科学 65巻2号 237-242
  • 【論文】 2016年 身体機能および片脚ドロップジャンプ着地期の下腿回旋角度からみたシンスプリント発症者の身体的特徴 共著 神戸学院総合リハビリテーション研究 11巻2号69-76
  • 【論文】 2015年 中学野球選手における野球肘発生に関わる因子の検討 共著 神戸学院総合リハビリテーション研究 10巻2号137-144
  • 【著書】 2018年 三次元動作解析装置を用いた野球の指導用語の定量化 投球動作指導におけるエビデンスを示す 分担執筆 文光堂・臨床スポーツ医学 35巻4号 430-433
  • 【著書】 2016年 姿勢制御と理学療法の実際 Ⅲ章 アスリートの姿勢制御 1.柔道 分担執筆 文光堂 236-248
  • 【著書】 2015年 運動器疾患の病態と理学療法 分担執筆 医歯薬出版株式会社 118-127
  • 【著書】 2015年 運動器・スポーツ領域の理学療法における心理・精神的対応:心理・精神領域の理学療法 分担執筆 医歯薬出版株式会社 第1版 85-89
  • 【学会発表】 2018年 大学アメリカンフットボール選手における腰痛発症と高速域体幹筋力との関係 共著 第6回日本運動器理学療法学術大会(福岡) 12月15日
  • 【学会発表】 2018年 上肢挙上時における肩甲骨上方回旋角度の三次元動作解析 ‐ 微小マーカーセットを用いた測定方法の有用性の検討 ‐ 共著 第6回日本運動器理学療法学術大会(福岡) 12月15日
  • 【学会発表】 2017年 中学野球選手の投球動作における前額面上のステップ脚股関節動作の役割 共著 日本臨床医学会学術集会(東京) 11月18日

審議会・委員会活動

  • 公益社団法人 日本スポーツ協会 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 2017年~
  • 神戸マラソン大会 トレーナースタッフ 2013年~
  • 第4回ハーベスト杯争奪しらさぎ高等学校柔道大会・練成大会 コンディショニングスタッフ 2011年~
  • 高知医療学院 非常勤講師 2008年~
  • 第6回全国障害者スポーツ大会のじぎく 国体コンディショニングスタッフ 2006年
  • 兵庫県理学療法士会 卒後教育部部員 2002年~2014年3月
  • 国際車椅子テニストーナメント「KOBE OPEN」 コンディショニングスタッフ 2001年~2011年

地域貢献活動

  • 2016年~ 神戸学院大学女子駅伝部 女子駅伝部 部員に対するフィジカルチェック
  • 2015年~ 神戸学院大学アメリカンフットボール部 アメリカンフットボール部 部員に対するフィジカルチェック
  • 2013年~ 神戸市中学野球部 神戸市中学野球メディカルチェック

講演会実績

  • 2018年11月23~25日 公益財団法人全日本柔道連盟 グランドスラム大阪2018 医療衛生部/救護補助掛
  • 2018年8月1日 兵庫県柔道連盟 第13回近畿ジュニア柔道体重別選手権大会
  • 2018年7月30・31日 兵庫県中学校体育連盟 平成30年度第62回兵庫県中学校総合体育大会柔道競技
  • 2017年10月22日 兵庫県理学療法士会 体幹機能と腰痛に対するアプローチ
  • 2017年3月25日 神戸学院大学 社会連携部 からだを知ろう 動かそう!2016 KOBEこども大学
  • 2016年10月17日 兵庫県理学療法士会 体幹機能と腰痛に対するアプローチ
  • 2016年9月24日 神戸学院大学/神戸マラソン大会事務局 神戸マラソン ランクリカレッジ in 神戸学院大学「マラソンランナーのための身体づくり講座&ランニングピラティス」
  • 2016年3月27日 兵庫県理学療法士会 体幹機能と腰痛に対するアプローチ
  • 2016年2月21日 公開講座(神戸学院) 健康づくりのためのピラティス
  • 2015年9月26日 神戸学院大学/神戸マラソン大会事務局 神戸マラソン ランクリカレッジ in 神戸学院大学「ランニング障害とその対処法」
  • 2015年8月29日 日本理学療法士協会 理学療法士講習会基礎編 『スポーツ外傷後リハビリテーションにおける機能評価と理学療法』
  • 2014年9月6日 近森オルソ病院 「腰痛に対するピラティスアプローチ」
  • 2014年8月24日 日本理学療法士協会 理学療法士講習会基礎編 『スポーツ外傷後リハビリテーションにおける機能評価と理学療法』

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 腰痛に対するリハビリテーションについて
  • 成長期のスポーツ外傷について
  • ピラティスエクササイズについて

その他

奨励賞 社団法人 兵庫県理学療法士会 2012年6月

自己PR・共同研究の提案等

3次元動作解析などのバイオメカニクス的手法を用いて、スポーツ障害のリスク低下やスポーツパフォーマンスの向上について検討していきたいと考えています
定期的なメディカルチェックを実施し、スポーツ外傷の予防につなげることが重要であると考えています

担当科目

  • 運動器障害理学療法学
  • 健康運動学実習Ⅱ
  • 臨床検査測定実習
  • スポーツ理学療法学
  • 評価学実習
  • 理学療法総合演習
  • 義肢装具学実習