神戸学院大学

大学紹介

定政 由里子

(サダマサ ユリコ)
定政 由里子
所属
心理学部 心理学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2000年 神戸市外国語大学外国語学部 卒業
  • 2003年 甲南大学文学部 卒業
  • 2005年 甲南大学大学院人文科学研究科修士課程 修了
  • 2011年 甲南大学大学院人文科学研究科博士後期課程 単位取得退学
  • 文学修士 [2005年3月(甲南大学)]

主な職歴

  • 2005-2008年 兵庫県立須磨友が丘高校非常勤講師
  • 2006-2009年 神戸市教育委員会スクールカウンセラー
  • 2006-2008年 兵庫県立女性家庭センターDV専門相談員
  • 2007-2009年 藤本内科クリニック 臨床心理士
  • 2007-2011年 甲南大学人間科学研究所リサーチアシスタント
  • 2007年-   医療法人篤友会 関西リハビリテーション病院 臨床心理士
  • 2011年-   甲南大学人間科学研究所 客員特別研究員

所属学会

日本心理臨床学会、日本臨床催眠学会

主な研究分野

臨床心理学 リハビリテーション心理学(障害者性,障害受容,老年心理,患者家族の心理ケア)

主な研究課題

  • 臨床心理学における障害者性の問題
  • 身体障害(主に脳卒中・脊髄損傷等後)のある方の心のケア
  • 患者家族の心のケア

主な研究業績

  • 【翻訳】 2010年11月 子ども被害者学のすすめ 共訳 岩波書店 p.77-107
  • 【翻訳】 2006年10,11,12月 心霊術に何が隠れているのか?  ジグムント・フロイトと狼男セルゲイ・パンケイエフの間で(1)(2)(3) 共訳 みすず書房,「月刊みすず」 10月号 p.8~p.18 11月号 p.32~p.41 12月号 p.32~p.46
  • 【論文】 2010年3月 カウンセリングを通して考えることを始めた青年期女子との面接過程 単著 甲南大学臨床心理研究 甲南大学心理臨床カウンセリングルーム紀要 20号,p.1-12
  • 【論文】 2007年2月 高等学校における「心理学」授業の実践 共著 甲南心理臨床学会紀要 第9号,p.23-32

地域貢献活動

  • 2018年10月 医療法人篤友会 関西リハビリテーション病院 看護師研修会「ストレス・マネジメント」
  • 2017年10月 医療法人篤友会 坂本病院 「患者家族のメンタルヘルスケア」
  • 2016年9月 医療法人篤友会 坂本病院 「患者家族のメンタルヘルスケア」
  • 2014年11月 豊能圏域地域リハビリテーション シンポジウム『脳卒中とメンタルケア』 「脳卒中後の心の揺れ動きについて」

講演会実績

  • 2018年11月20日 県立赤穂高等学校 心理学ってなんだろう?
  • 2018年11月 大阪府作業療法士会豊能ブロック OT研修会 「心をつなげる共感コミュニケーション」
  • 2016年7月 久光製薬 「障害の心理」
  • 2016年1月 NPO法人CRASEED 『原点回帰―当事者の視座に学ぶ―』
  • 2015年2月 国立循環器病研究センター 「脳卒中領域のメンタルケアの実際」
  • 2014年3月 NPO法人CRASEED 『患者さんの行動を内面から引き出すコミュニケーション・ブラッシュアップ講座』
  • 2013年2月 NPO法人CRASEED 「障害受容を越えて―臨床心理士の立場から―」

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 障害の心理とそれに関連する諸問題
  • 障害当事者,家族,医療関係者など,リハビリテーション領域に関連する様々な人たちの心のケアに関して講演が可能です。
    障害を得てなお,その人らしく生きていくための道筋について考察を深めています。

自己PR・共同研究の提案等

障害のある,なしに関わらず、人が「在る」ことの貴さを実感しています。存在の大切さを忘れがちな現代ですが,「在る」ことの重要性を中心に据えて,臨床や教育・研究に取り組んでいけたらと思っています。

担当科目

  • 心理学入門演習Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床心理学Ⅱ
  • 臨床心理学特論Ⅱ
  • 人間心理学基礎演習
  • 精神保健学
  • 専攻演習Ⅰ・Ⅲ
  • 心理学入門実習Ⅱ
  • 臨床心理学実習Ⅱ
  • 臨床心理学演習
  • 現代社会と心理学