神戸学院大学

大学紹介

中川 裕美

(ナカガワ ヒロミ)
中川 裕美(ナカガワ ヒロミ)

シーズ集

所属
心理学部 心理学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2009年 追手門学院大学 人間学部心理学科 卒業
  • 2011年 関西福祉科学大学大学院 社会福祉学研究科 心理臨床学専攻 修士課程 修了
  • 2015年 同志社大学大学院 総合政策科学研究科 総合政策科学専攻 企業政策コース 博士後期課程 修了
  • 博士(政策科学)[2015年3月(同志社大学大学院)]

主な職歴

  • 2012~   NPO法人大学院連合メンタルへルスセンター 特別研究員
  • 2012~2014 関西福祉科学大学EAP研究所 職員
  • 2014~2019 株式会社ヘルスウエイブ(旧 医療法人あけぼの会) EAPカウンセラー
  • 2015~2018 大阪人間科学大学 人間科学部 非常勤講師
  • 2016~2018 同志社大学 政策学部 嘱託講師
  • 2016~   神戸学院大学 講師
  • 2019~   パナソニック ライフソリューションズ社 カウンセリングルーム 臨床心理士 

所属学会

日本心理学会、日本心理臨床学会、日本産業・組織心理学会、日本認知療法学会・認知行動療法学会、日本マインドフルネス学会、日本応用心理学会、日本認知・行動療法学会

主な研究分野

産業・組織心理学、産業心理臨床(職場復帰支援、マインドフルネス認知療法、ワーク・ライフ・バランス、両立支援)

主な研究課題

  • メンタルへルス不調者の職場復帰支援について
  • 休復職者のワーク・ライフ・バランス支援について

競争的資金・科学研究費補助金

  • 若手研究 代表 うつ病休職者に対するワーク・ライフ・バランス支援プログラムの開発 2019年度~2021年度

主な研究業績

  • 【論文】 2018年2月 心療内科におけるマインドフルネス・トレーニングの試み 単著 神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター紀要 第11号,pp.37-43
  • 【論文】 2017年2月 リワーク・プログラムにおける感情マネジメント 単著 神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター紀要 第10号,pp.13-20
  • 【論文(査読付)】 2015年3月 復職支援における気分障害の再発予防に向けた心理的支援―マインドフルネスに基づく認知行動療法からのアプローチ― 単著 産業・組織心理学研究 第28巻第2号,pp.133-150
  • 【論文】 2015年2月 特集-リスク管理:医療・福祉職場における専門職従事者のメンタルへルスについて―バーンアウトの予防と対策― 共著 大阪作業療法ジャーナル 第28巻第2号,pp.89-95
  • 【論文(査読付)】 2014年3月 マインドフルネスの測定―気分障害に対する第三世代の認知行動療法― 単著 同志社政策科学研究 第15巻2号,pp.141-152
  • 【論文(査読付)】 2013年9月 復職支援プログラムにおける認知行動療法―第三世代の認知行動療法に着目して― 単著 同志社政策科学研究 第15巻1号,pp.141-150
  • 【論文(査読付)】 2013年3月 福祉職場におけるWork Engagement―施設種別による関連要因の検討― 共著 同志社政策科学研究 第14巻2号,pp.131-145
  • 【著書】 2017年5月 「よくわかる看護組織論」 第2部 Ⅵ.ストレスマネジメント 共著(分担執筆) ミネルヴァ書房 pp.94-109
  • 【著書】 2016年9月 「働く人たちのメンタルヘルス対策と実務」 第15章 復職問題 共著(分担執筆) ナカニシヤ出版 pp.173-190
  • 【著書】 2015年12月 現代社会と応用心理学4クローズアップ「メンタルへルス・安全」トピック3ストレス 共著(分担執筆) 福村出版 pp.30-32
  • 【翻訳】 2018年8月 マインドフルネス認知療法 ワークブック うつと感情的苦痛から自由になる8週間プログラム 分担 北大路書房 監訳:小山秀之、前田康宏、「スクリプト訳」(若井貴史、中川裕美、福井義一)
  • 【その他】 2018年12月 心理学部開設記念フォーラム/パネルディスカッション:心理専門職が活用される社会へ―産業領域から― 単著 神戸学院大学心理学研究 第1巻第1号,p.69

地域貢献活動

  • 2018年2月・3月 杉本医院からすまメンタルクリニック・リワークからすま メンタルヘルス不調による休職者を対象としたリワーク・プログラムにて「マインドフルネス講座」を実施
  • 2017年2月・3月・4月 ふじたみつえクリニック 心療内科において「マインドフルネス健康講座」を実施
  • 2015年9月 奈良県社会福祉協議会 福祉職場の中堅職員を対象に「ストレスマネジメント」研修を実施
  • 2014年9月 奈良県社会福祉協議会 福祉職場の中堅職員を対象に「ストレスマネジメント」研修を実施
  • 2013年10月 社会福祉法人赤穂精華園 障害者支援施設の職員を対象に「感情マネジメント」研修を実施
  • 2013年10月 奈良県社会福祉協議会 福祉職場の中堅職員を対象に「ストレスマネジメント」研修を実施
  • 2013年9月・2014年1月 社会福祉法人ラポール会 福祉職場の職員を対象に「感情マネジメント」研修を実施
  • 2013年8月 公立学校共済組合奈良支部 ストレスドックセミナーにおいて、教職員を対象に「1.ストレスの実態と自己分析」研修を実施
  • 2013年3月 大阪府社会福祉協議会 新任の福祉職員を対象に「感情マネジメント」研修を実施
  • 2012年7月・8月 (財)奈良県健康づくり財団 教職員向けストレスドックセミナーにおいて、「1.ストレスの実態と自己分析」、「3.ストレス・コーピングの実際」の研修を実施

講演会実績

  • 2019年3月24日 日本心理学会/関西福祉科学大学 日本心理学会公開シンポジウム 高校生のための心理学講座「産業心理学:感情マネジメントを学ぼう」
  • 2018年11月19日 神戸学院大学附属高等学校 高大連携事業 感情マネジメントを学ぼう!
  • 2018年7月21日 神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラム 心理職における個別相談の意義―EAPにおける職場復帰支援―
  • 2018年6月16日 夢ナビLIVE2018 夢ナビTALK「健康にイキイキと働くための心理学」/夢ナビミニ講義「“心理の専門家”によるイキイキ職場作り」
  • 2018年5月19日 神戸学院大学心理学部開設記念フォーラム パネルディスカッション:心理専門職が活用される社会へ―産業領域から―
  • 2015年7月 奈良県公立小中学校事務研究会・公立学校共済組合奈良支部 「働き盛りのストレスマネジメント ~プチうつ・イライラ気分との付き合いかた~」

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 職場のメンタルヘルス対策、Employee Assistance Program(従業員支援プログラム)、復職支援
  • マインドフルネス認知療法

その他

JAIOP研究支援制度(奨励金) マインドレスネス尺度の実用化に向けた研究 2016年5月

自己PR・共同研究の提案等

産業分野の心理士として、職場復帰支援や、働く人たちのメンタルヘルス支援を行っています。
研究では、メンタルへルス不調を改善するだけでなく、どのようにすれば不調を予防できるかということに関心を持っています。