神戸学院大学

大学紹介

中原 香苗

(ナカハラ カナエ)
中原 香苗
所属
共通教育センター
職名
講師

学歴・取得学位

  • 1990年 大阪大学文学部 卒業
  • 1998年 大阪大学大学院 文学研究科博士課程  単位取得満期退学
  • 博士(文学) [1999年3月(大阪大学)]

主な職歴

  • 1998-2001 日本学術振興会特別研究員 PD
  • 2007-2017 神戸学院大学経営学部 准教授
  • 2010-   神戸女学院大学文学部 非常勤講師
  • 2019-   神戸学院大学 共通教育センター 講師

所属学会

中世文学会、説話文学会、仏教文学会、日本文学協会

主な研究分野

日本文学(中世説話文学)(芸能、音楽説話、説話集、楽書、楽人)

主な研究課題

  • 中世楽書の文献学的研究
  • 楽人における秘伝の相承と楽書の生成の関係
  • 音楽伝承の発生と展開の様相について

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(C) 代表 中世楽書の生成と秘伝の相承ならびに楽書の基礎的研究 2013年度~2016年度
  • 基盤研究(C) 代表 中世楽書の基礎的研究及び説話伝承に関する研究 2010年度~2012年度
  • スタートアップ 代表 中世楽書の文献学的研究ならびに音楽伝承に関する研究 2008年度~2009年度

主な研究業績

  • 【論文】 2016年 堺長谷寺の縁起について 単著 『詞林』59 p33-52
  • 【論文】 2015年 「文章読解」における授業外語彙学習の取り組み 単著 教育開発センタージャーナル6 p91-101
  • 【論文】 2014年 紅葉山文庫本『掌中要録』の書写をめぐって 単著 『中世・近世説話と説話集』(単行本)和泉書院 p363-389
  • 【著書】 2018年 金剛寺善本叢刊 第二期 第三巻 儀礼・音楽 共著 勉誠出版(単行本)

審議会・委員会活動

  • 特定非営利活動法人日本語検定委員会 研究委員 2016年-

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 日本音楽の歴史に関して
  • 室町時代までの音楽関係の説話・音楽に関する書物としての楽書に関して
  • 説話文学に関して

自己PR・共同研究の提案等

日本古典のうち、説話に着目して研究しています。説話の中でも、著名な楽器に関する伝承、音楽演奏にたずさわった人々に関わる伝承などを含んだ音楽説話を中心に取り組んでいます。また、音楽についてのさまざまな事柄が書かれた書物、いわゆる楽書についても研究しています。種々の楽書の文献学的研究を行ったり、楽書の内容を検討することで、楽書の背後に広がる中世社会や、日本文化の特質をとらえたいと考えています。

担当科目

  • 文章表現ⅠⅡ