神戸学院大学

大学紹介

鈴木 亮佑

(スズキ リョウスケ)
鈴木 亮佑

1983年3月生まれ

所属
薬学部 薬学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2006年 星薬科大学 薬学部 薬学科 卒業
  • 2011年 北海道大学大学院 生命科学院 生命医薬科学コース 博士後期課程修了
  • 生命科学

主な職歴

  • 2009-2010 日本学術振興会特別研究員 DC2
  • 2011-   神戸学院大学 薬学部 薬学科 講師

所属学会

日本DDS学会

主な研究課題

  • 脂質膜枚数が制御されたリポソーム構築法の創製
  • 高い遺伝子放出能を有する遺伝子搭載リポソームの開発
  • 効率的なタンパク質デリバリーシステムの開発

競争的資金・科学研究費補助金

  • 若手研究(B) 代表 がん低酸素領域を送達範囲内に収める難水溶性薬物搭載粒子径可変ナノキャリアの開発 2015年度~2016年度

主な研究業績

  • Development of small, homogenous pDNA particles condensed with mono-cationic detergents and encapsulated in multifunctional envelope-type nano device. Biol Pharm Bull. 31 (6): 1237-1243 (2008).
  • Efficient cytoplasmic protein delivery by a multifunctional envelope-type nano device. Biol Pharm Bull. 30 (4): 758-762 (2007).
  • 脂質膜構造体、脂質膜構造体の製造方法および1の目的物質を1枚の脂質膜で封入する方法(特願 2011-042549)
  • 一遺伝子ナノ粒子のパッケージング法(特開2009-221165)

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 治療・診断を目的としたナノ粒子に関する話題
  • 化学物質を適性に管理するための取り組み

自己PR・共同研究の提案等

治療効果が高く、有害な副作用が少ない薬物治療を実現するために、薬物を内部に搭載した治療用ナノ粒子の創製に取り組んでいます。ナノ粒子の利用によって薬物を疾患部位へ効率的に送達する研究であり、癌などといった難治性疾患の克服に大きく貢献することができると信じています。実現のために、様々な分野と協力していきたいと考えています。