神戸学院大学

大学紹介

池村 舞

(イケムラ マイ)
所属
薬学部 薬学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2007年 京都大学薬学部総合薬学科 卒業
  • 2009年 京都大学大学院薬学研究科 修士課程 修了
  • 2012年 京都大学大学院薬学研究科 博士後期課程 修了
  • 博士(薬学) 2012年 京都大学大学院

主な職歴

  • 2012-2013 神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤師レジデント
  • 2013-   神戸学院大学薬学部 講師

所属学会

日本薬学会、日本DDS学会、日本医療薬学会、日本アプライド・セラピューティクス学会、日本静脈経腸栄養学会

主な研究分野

医療薬学(臨床・糖尿病・癌)

主な研究課題

  • 糖尿病における有効かつ安全な癌化学療法の確立
  • 酸化ストレスの制御による疾患治療
  • 臨床上の問題点の基礎・臨床双方からの解明

競争的資金・科学研究費補助金

  • 若手研究(B) 代表 リバーストランスレーショナルリサーチによる糖尿病患者の癌化学療法エビデンスの構築 2015年度~2017年度
  • 公益財団法人 鈴木謙三記念医科学応用財団調査研究助成 代表 基礎研究と臨床研究の連携による糖尿病患者におけるより有効かつ安全な癌化学療法の確立 2013年度~2014年度
  • 研究活動スタート支援 代表 臨床研究と基礎研究の連携による薬剤性肝障害発症時の投薬基準の確立 2013年度~2014年度

主な研究業績

  • 論文 2016年1月 Pharmacist-Scientistsの育成を目的とした修了課程に基づく研究経験の評価 共著 薬学雑誌 136(1):p131-137
  • 論文 2015年12月 Reduction in gastrointestinal bleeding by development and implementation of a protocol for stress ulcer prophylaxis:a before-after study 共著 J Pharm Heal Care Sci 1:33
  • 論文 2013年9月 Pivotal role of oxidative stress in tumor metastasis under diabetic conditions in mice 共著 J Control Release 170(2) p191-197
  • 論文 2010年12月 Improvement of insulin resistance by removal of systemic hydrogen peroxide by PEGylated catalase in obese mice 共著 Mol Pharm 7(6) p2069-2076
  • 著書 2016年3月 薬剤師レジデントの鉄則  共著 医学書院 第2章 注射 注意すべき配合変化
  • 著書 2013年3月 薬剤師レジデントマニュアル 共著 医学書院 第17章 神経疾患 てんかん
  • その他 2014年6月 第1部・剤形学の基礎
    1、錠剤と徐放錠の製剤学的特徴 共著 Brain Medical 26(2)p95-102
  • その他 2013年12月 添付文書だけでは分からない経皮吸収型製剤のメリット・デメリット ②ロチゴチン 共著 薬局 64(13) p3186-3191

講演・取材可能なテーマ

  • 薬学における基礎研究・臨床研究の連携について
  • Pharmacist-Scientist 育成について

その他

The APSTJ Global Education Seminar Presentation Award 2016