神戸学院大学

大学紹介

池田 清和

(イケダ キヨカズ)
池田 清和

シーズ集

所属
栄養学部 栄養学科
職名
教授
栄養学部長
栄養学研究科長
食品薬品総合科学研究科長

学歴・取得学位

  • 1970年 京都工芸繊維大学(繊維学部)(卒業)
  • 1972年 京都大学大学院 修士課程(農学研究科、農芸化学(栄養化学))(修了)
  • 農学博士(京都大学) 1987年

主な職歴

1999年 京都大学大学院農学研究科非常勤講師

所属学会

国際蕎麦学会(The International Buckwheat Research Association)(学会誌編集長、日本代表)、日本栄養・食糧学会(評議員/参与)、日本栄養改善学会(評議員)、日本食物繊維学会、日本農芸化学会、米国穀物化学会(American Association of Cereal Chemists)、日本調理科学会、日本食育学会

研究分野

伝統食品の栄養学(伝統食品、栄養学、蕎麦、レジスタント成分、食物繊維、きび)

主な研究課題

  • 伝統食品の栄養特性の解析
  • 蕎麦の栄養特性・美味特性の解析
  • 食品の難消化性成分(レジスタントプロテイン・スターチ)の栄養特性解析
  • 食物繊維の栄養特性解析

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究C 代表 蕎麦加工食品の物性の分子論的基盤の確立 1999年~2000年
  • 基盤研究C 代表 ソバの品質特性の分子論的解析 1997年~1998年

主な研究業績

  • 【論文】 2016年 Mechanical analysis of traditional preparation methods of buckwheat noodles 共著 FAGOPYRUM 第33巻,p.9-14
  • 【論文】 2015年 Mechanical characterization of buckwheat dough mixed with matcha(ground green tea) 共著 FAGOPYRLIM 第32巻,p.41-44
  • 【論文】 2014年 Mechanical changes in noodles made from common and Tartary buckwheat by incorporation of monovalent and divalent metal ions 共著 FAGOPYRLIM 第31巻,p.15-18
  • 【論文】 2013年 Mechanical characteristics of Tartary buckwheat dough prepared by the addition of monovalent and divalent metal salts 共著 FAGOPYRUM 第30巻、PP57-62
  • 【論文】 2012年 Utilization of Tartary buckwheat 共著 FAGOPYRUM(国際蕎麦学会誌) 第29巻,pp.27-30
  • 【論文】 2002年 伝統食品としての蕎麦とその良さを探る 単著 日本栄養・食糧学会誌 第55巻、pp295-297
  • 【著書】 2016年 Molecular Breeding and Nutritional Aspects of Buckwheat 共著 Elservier(Amsterdam) p.193-202
  • 【著書】 2013年 蕎麦の力を科学する 共著 サライ(小学館) P1~20
  • 【著書】 2009年 ソバの化学成分と健康機能, In:「新・そば打ち教本」 共著 全麺協・素人そば打ち段位認定制度公認テキスト pp.179-183
  • 【著書】 2006年 Proceeding of the International on Tarfary Buckwheat Industry Economy 責任編集 China Agric.Sci.&Technal.Press pp.1-210
  • 【著書】 2002年 Buckwheat:composition,Chemistry and processing 単著 Advances in Food and Nutrition Research(USA) 第44巻、pp396-434

特 許

登録番号 発明の名称 登録日 特許権者 発明者
第5920710号 蕎麦豆腐の製造方法 2016.4.22 学校法人神戸学院 池田 清和

審議会・委員会活動

  • 第10回日本そば大学講座(全麺協主催) 学長 2014年
  • 第6回日本そば大学講座(全麺協主催) 学長 2010年
  • 中国山西省太原江南餐飲集団苦蕎麦研究開発 顧問 2007年~現在に至る
  • 中国陜西省楡林市蕎麦産業開発 技術顧問 2007年~現在に至る
  • そば資料館・研究センター(茅野市) 顧問 2004年~現在に至る
  • 国際協力事業団のミャンマー国蕎麦栽培事業の指導協力等 1999年~現在に至る

地域貢献活動

  • 2013年 大阪狭山・熟年大学 公開講座「蕎麦などの伝統食品と人の健康」(9月19日)
  • 2012年 阪神奈大学・研究機関学習ネット フェスタ講演「蕎麦などの伝統食品の重要性」(11月16日)
  • 2012年 明石市選挙管理委員会 明石市民教養大学講座「蕎麦と健康」(9月20日)
  • 2012年 (財)大阪科学技術センター 講演「分子調理学」(5月29日)
  • 2012年 (社法)日本栄養・食糧学会 シンポジウム講演「蕎麦の機能性とそのグローバルな利用」
  • 2010年 茅野市商工会議所 農商工連携人材育成事業講演「蕎麦と健康」

講演会実績

  • 2016年2月29日 日麺連 蕎麦鑑定士養成講座 蕎麦の栄養講座
  • 2016年2月6日 日本穀物科学研究会シンポジウム 世界の蕎麦の利用と研究
  • 2015年2月9日・15日 日麺連 蕎麦鑑定士養成講座 蕎麦の栄養講座
  • 2014年7月19日~7月21日 全麺協西日本本部 そばの栄養学
  • 2014年2月19日 全国麺類生活衛生同業組合連合会 蕎麦の栄養・健康効果を知る
  • 2013年5月28日 リーガロイヤルホテル 蕎麦学博士の蕎麦と健康の話
  • 2013年11月30日 名城大学 世界的伝統食品としてのソバとその良さを探る
  • 2012年11月16日 阪神奈大学・研究機関生涯学習ネット事務局 蕎麦などの伝統食品の重要性
  • 2012年9月20日 明石市明るい選挙推進協議会 蕎麦と健康
  • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構 講演「蕎麦の栄養生理機能について」

講演・取材可能なテーマ

  • 伝統食品と健康
  • 蕎麦と健康
  • 食べ物と健康[参考 池田清和他編「食べ物と健康」、化学同人(2004年)]

その他

  • 読売テレビ「関西情報ネットテン」出演 年越しそばについて解説 2014年12月24日
  • NHKラジオ「深夜ラジオ便」出演 私の蕎麦人生 2013年12月31日
  • 国際蕎麦学会 学会賞 第10回シンポジウムを記念して、池田清和を含め、世界の8名の著名な蕎麦学者が受賞した 2007年

テレビ、ラジオ、新聞、健康関連雑誌・書籍等に「蕎麦」について協力(出演・執筆等)(NHK、日本TV、フジTV、ABC朝日、サンTV、AM KOBE、朝日新聞、神戸新聞、日経ヘルス、主婦の友「健康」、週刊朝日、日本農業新聞 など多数)

自己PR・共同研究の提案等

蕎麦を中心として、大豆、きび、昆布など我が国の伝統食品について、<栄養特性>や、「おいしさ」にかかわる<美味特性>を永年研究しています。今日の社会では、このような伝統食品の利用が、人々の健康保持・増進に極めて重要になっています。<伝統食品の様々な魅力>を科学的に解明したいと努力しています。