神戸学院大学

大学紹介

山越 裕太

(ヤマコシ ユウタ)
服部 亮祐
所属
法学部 法律学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2007年 立教大学法学部 卒業
  • 2010年 上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科修士課程 修了
  • 2013年 上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科博士課程 単位取得満期退学
  • 博士(国際関係論) [2017年9月(上智大学)]

主な職歴

  • 2012-2014 日本学術振興会 特別研究員
  • 2014-2017 埼玉大学 非常勤講師
  • 2014-2016 上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科 特別研究員
  • 2016-2018 上智大学総合グローバル学部 科研リサーチフェロー
  • 2018-2019 獨協大学 非常勤講師
  • 2019-   神戸学院大学大学法学部 講師

所属学会

日本国際政治学、国際法学会

主な研究分野

国際政治学(国際連盟、戦間期、世界保健機関、グローバル・ガバナンス)

主な研究課題

  • 国際連盟保健機関とグローバル・ガバナンス形成に関する研究
  • 戦間期の保健衛生活動に関する研究
  • 世界保健機関地域事務局に関する研究

共同・受託研究

  • 松下幸之助記念財団研究助成 代表 戦間期の植民地間協力から世界保健機関アフリカ地域事務局へ 2018年度~2019年度
  • 若手研究(B) 代表 国際保健衛生概念の形成過程に関する研究 2015年度~2017年度
  • 特別研究員奨励費 代表 両大戦間期の国際保健衛生活動 2012年度~2013年度

主な研究業績

  • 【論文】 2018年9月 ヘルス・ガバナンスの胎動と国際連盟保健機関―機能的協力、国際機構の併存、世界大恐慌― 単著 国際政治(学術雑誌) 193号、pp.44-59
  • 【論文】 2013年2月 国際連盟保健機関の創設―目的及び組織構造を中心として― 単著 国際政治(学術雑誌) 172号、pp.15-27
  • 【論文】 2011年3月 国際保健衛生分野の制度形成と感染症―国際連盟規約起草過程の事例から― 単著 コスモポリス(大学・研究所等紀要) 5号、pp.61-81
  • 【著書】 2017年11月 帝国の遺産と現代国際関係 共著 勁草書房(単行本)
  • 【資料】 2014年8月 主要文献目録 国際政治・外交史 共著 国際法外交雑誌(学術雑誌) 113巻、2号、pp.130-153
  • 【資料】 2013年8月 主要文献目録 国際政治・外交史 共著 国際法外交雑誌(学術雑誌) 112巻、2号、pp.202-226

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 国際連盟の活動(特に保健衛生分野)

担当科目

  • 国際政治学
  • 国際社会論
  • 政治学入門