神戸学院大学

大学紹介

岡田 豊基

(オカダ トヨキ)
岡田 豊基
所属
法学部 法律学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1977年 大阪市立大学法学部・卒業
  • 1984年 神戸大学大学院法学研究科博士後期課程・単位取得退学
  • 博士(法学)〔2009年3月(神戸大学)〕

主な職歴

  • 1984年~1987年 鹿児島大学法文学部助教授
  • 1987年~1993年 神戸学院大学法学部助教授
  • 1993年~    神戸学院大学法学部教授

所属学会

日本海法学会 理事(2002年~2010年・2016年~)、日本私法学会 理事(2006年~2009年)、日本保険学会 理事(2008年~2012年)、金融法学会

主な研究分野

商法・保険法(損害保険・生命保険・傷害疾病保険)

主な研究課題

  • 保険法の比較法研究(保険、保険契約法、保険業法)
  • 地震と保険(生命保険、損害保険、火災保険、地震保険、地震損害免責条項)

主な研究業績

  • 【論文】 2016年 復活後の自殺免責期間の起算点 単著 生命保険論集・生命保険文化センター設立40周年記念特別号(Ⅰ) 39頁~59頁
  • 【論文】 2015年 傷害保険における事故の外来性の意義と立証責任 単著 『神戸学院法学』 45巻2=3号
  • 【論文】 2014年 人傷保険における請求権代位の範囲 単著 『神戸学院法学』 43巻4号
  • 【論文】 2013年 生命保険契約の無催告条項と消費者契約法第10条 単著 『神戸学院法学』 42巻3=4号
  • 【論文】 2012年 保険金請求権への質権設定に関する保険金受取人の同意の要否 単著 『神戸学院法学』 41巻3=4号
  • 【論文】 1996年 「阪神・淡路大震災と保険」 『神戸学院法学』 26巻1号
  • 【著書】 2010年 「現代保険法」 単著 中央経済社
  • 【著書】 2007年 「請求権代位の法理-保険代位論序説」 単著 日本評論社

審議会・委員会活動

  • 神戸市役所本庁舎のあり方に関する懇話会 委員 2016年~2019年
  • 第39回私立大学の教育・研究充実に関する研究会 パネルディスカッション・コーディネーター 2016年
  • 短期大学意見申立て審査委員 2015年~2017年
  • 意見申立て審査会委員 2015年~2017年
  • 大学コンソーシアムひょうご神戸 理事長 2014年~2016年
  • 経済社会の発展を牽引するグローバル人財育成支援プログラム委員会 評価部会委員 2014年~2015年
  • 第36回私立大学の教育・研究充実に関する研究会 パネルディスカッション・コーディネーター 2013年
  • グローバル人材育成推進事業プログラム委員会 委員 2012年~2013年
  • 日本私立大学協会 理事(常務理事) 2011年~2016年(2012年~2016年)
  • 大学コンソーシアムひょうご神戸 理事 2010年~2016年
  • 日本高等教育評価機構 評価委員 2008年~2010年
  • ヒトゲノム研究を考えるコンセンサス会議 専門家パネル 2000年~2001年

講演会実績

  • 2016年12月14日 兵庫県立三木東高等学校 自動運転自動車が事故を起こした場合、誰が責任を負うのか?
  • 2015年10月15日 大学経理部課長相当者研修会(日本私立大学協会) 「地方創生と大学の果たす役割-地域と共に進化する大学を目指して-」
  • 2014年9月13日 全国大学コンソーシアム研修交流フォーラム・シンポジウム 「震災と復興の取り組み-阪神・淡路大震災を経験したコンソーシアムとして-」
  • 2014年7月4日 学生生活指導主務者研修会(日本私立大学協会) 「阪神・淡路大震災から学んだこと-1995.1.17から20年の歩み-」
  • 2011年7月5日 特定非営利活動法人凡太平洋フォーラム 地震と保険

講演・取材可能なテーマ

  • 保険・年金
  • 損害保険、生命保険
  • 消費者保護
  • 大学の社会的貢献

担当科目

  • 商法総則・商行為法
  • 保険・海商法