神戸学院大学

大学紹介

新田町 義尚

(ニッタマチ ヨシナオ)
新田町 義尚
所属
法学部 法律学科
職名
准教授

学歴・取得学位

  • 1988年 神戸大学 法学部 法律学科第二課程 卒業
  • 1992年 甲南大学大学院 人文科学研究科 国文学専攻 修士課程 修了
  • 修士(文学)【1992年3月(甲南大学)】

主な職歴

  • 1991年-2002年 神戸市立工業高等専門学校 一般科(国語) 非常勤講師
  • 1997年-2015年 私立京都女子高等学校 非常勤講師
  • 2008年-2020年 天理大学 文学部 非常勤講師
  • 2015年-2019年 大阪経済大学 経営学部 専任講師
  • 2020年-    神戸学院大学 法学部 准教授

所属学会

日本語学会、日本国語教育学会、日本リメディアル教育学会

主な研究分野

国語教育学(表現論、語彙、文体、敬語)

主な研究課題

  • 実用ビジネス日本語教育における指導方法の実践研究
  • 文章判例と規範
  • 敬語連続の構造分析・思想的考察(規範意識と社会・文化統合作用)

主な研究業績

  • 【論文】 2019年11月 『範例による文章表現』指導案作成の試み(2)-大学リメディアル日本語教育に向けての文章指導の方法論と指針づくり 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第70巻第4号p.105-118
  • 【論文】 2019年9月 『範例による文章表現』指導案作成の試み(1)-大学リメディアル日本語教育に向けての文章指導の方法論と指針づくり 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第70巻第3号 p.222-124
  • 【論文】 2019年7月 『萩野貞樹氏の敬語論に関する覚書(2)-敬語論における「詞辞非連続論」が示すもの 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第70巻第2号.p133-146
  • 【論文】 2019年3月 『萩野貞樹氏の敬語論に関する覚書(1)-特殊な二重敬語をめぐって時枝誠記から継承したもの 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第70巻第1号p.113-126
  • 【論文】 2018年9月 ビジネス敬語における新しい判断基準について(5)-「なる」から「なられる」への二重敬語の派生と「-are-」接尾辞について(下) 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第69巻第3号p.61-86
  • 【論文】 2018年5月 ビジネス敬語における新しい判断基準について(4)-「なる」から「なられる」への二重敬語の派生と「-are-」接尾辞について(上) 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第69巻第1号p59-89
  • 【論文】 2018年3月 ビジネス敬語における新しい判断基準について(3)-疑問表現における「潜在性」と二重敬語「お~なられますか」型の問題点 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第68巻第6号p.247-268
  • 【論文】 2017年11月 ビジネス敬語における新しい判断基準について(2)-二者選択・二文連続型疑問表現の二重敬語をめぐる考察 単著 『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第68巻第4号p.37-60
  • 【論文】 2017年9月 ビジネス敬語における新しい判断基準について(1)-二重敬語「お読みになられますか」は誤用なのか? 単著  『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第68巻第3号p.33-51
  • 【論文】 2016年11月 「ヲサメマツル」をめぐる考察(1)-『続日本紀』文武天皇宣命第一詔における「治奉」と本文解釈上の問題点 単著  『大阪経大論集」大阪経済大学会発行 第67巻第4号 p.79-104
  • 【論文】 2015年7月 『続日本紀』聖武天皇宣命における奏上式形式の問題点(三)-「遠天皇」と「御世御世」の系譜意識について 単著 『京都女子高等学校・中学校研究紀要]』 第59巻p.1-29

講演・取材可能なテーマ

  • 国語教育・実用ビジネス日本語教育

担当科目

  • 文章表現Ⅰ・Ⅱ
  • コミュニケーション力講座(文章を書く技術)
  • 基礎演習A・B