神戸学院大学

大学紹介

毛 新華

(モウ シンカ)
毛 新華(モウ シンカ)

1976年1月生まれ

所属
人文学部 人間心理学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 1997年 中国 大連大学外国語学部日本語学科 卒業
  • 2001年 阪南大学国際コミュニケーション学部文化コミュニケーション学科 卒業
  • 2003年 大阪市立大学大学院生活科学研究科 生活科学専攻 前期博士課程 修了
  • 2008年 大阪大学大学院人間科学研究科 人間科学専攻 博士後期課程 修了
  • 人間科学 博士 [2008年3月(大阪大学)]

主な職歴

  • 2005年-     摂南大学 非常勤講師
  • 2008年-2012年  大阪大学人間科学部・同大学院人間科学研究科 助教
  • 2012年-     神戸学院大学人文学部 講師

所属学会

Society for Personality and Social Psychology、Asian Association of Social Psychology、日本心理学会、日本社会心理学会、日本グループ・ダイナミックス学会、日本パーソナリティ心理学会

主な研究課題

  • 社会的スキル・トレーニングのプログラム開発に関する研究
  • 社会的スキルの文化的特性を活かす異文化適応に関する研究
  • 日本人と中国人の対人コミュニケーションの比較研究

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(C) 分担 日本人と中国人の異文化コミュニケーションに関する実験社会心理学的研究 2016年度~2020年度
  • 若手研究(B) 代表 在中国の日本人の文化適応に関する社会心理学的研究 2015年度~2018年度
  • 若手研究(B) 代表 社会的スキルの観点による在日中国人留学生の日本文化適応に関する社会心理学的研究 2011年度~2014年度
  • 若手研究(スタートアップ) 代表 在日中国人を対象とする日本適応の支援に関する社会心理学的研究所 2009年度~2010年度

主な研究業績

  • 【著書】 2016年 「対人社会心理学の研究レシピ」 共著 (単行本・分担執筆) pp222-235
  • 【著書】 2013年 「パーソナリティ心理学ハンドブック」 共著 (単行本・分担執筆) pp635-641
  • 【著書】 2012年 「幸福を目指す対人社会心理学-対人コミュニケーションと対人関係の科学-」 共著 (単行本・分担執筆) pp226-249
  • 【著書】 2007年 「社会的スキルを測る-KiSS-18ハンドブック-」 共著 (単行本・分担執筆) pp107-122
  • 【論文】 2016年 「中国文化要素が配慮された社会的スキル・トレーニングプログラムの効果 -中国人大学生の自他評価からみた意識と行動の変化を中心とする検討-」 共著 (学術雑誌「社会心理学研究」) 32巻1号/22-40ページ
  • 【論文】 2012年 「中国文化の要素を考慮した社会的スキル・トレーニングのプログラムの開発および効果の検討」 共著 (学術雑誌「パーソナリティ研究」) 21巻1号/23-39ページ
  • 【論文】 2008年 「社会的スキルの内容に関する中国人大学生と日本人大学生の比較」 共著 (学術雑誌「対人社会心理学研究」) 8号/123-128ページ
  • 【論文】 2006年 「大学生社会技能量表(ChUSSI)的初歩編制」 共著 (学術雑誌「中国心理衛生雑誌(中国語)」) 20巻/10号/679-683ページ

講演会実績

  • 2015年12月15日 兵庫県立舞子高等学校
  • 2013年12月18日 兵庫県立伊川谷北高等学校
  • 2013年12月13日 兵庫県立舞子高等学校 異文化への理解と心理学
  • 2013年7月16日 兵庫県立舞子高等学校
  • 2012年11月14日 兵庫県立鳳鳴高等学校

講演など協力可能なテーマ及び実績

社会的スキルおよび文化的スキルを生かした異文化適応に関する内容は可能です。

その他

  • 日本心理学会 第79回大会 学術大会優秀発表賞 毛新華(2015)中国人留学生を対象とする短期集中型の異文化適応スキル・トレーニングの試み 日本心理学会 第79回大会発表 論文集 P133 於:名古屋大学 2016年6月
  • Teacher/Scholar Travel Award of Society for Personality and Social Psychology(神戸女学院大学 木村昌紀先生との共同研究) Xinhua MAO & Masanori KIMURA(2016). The Conscious and Behavioral Influences of Chinese Cultural Social Skills Training Programs on Japanese People: The Comparison Between Experimental and Control Group. January, 2016
  • 日本心理学会 第77回大会 特別優秀発表賞(神戸女学院大学 木村昌紀先生との共同研究) 木村昌紀・毛 新華 (2013). 日本人と中国人の討議的コミュニケーションは何が違うのか?―未知関係と友人関係を対象にした実験的検討― 日本心理学会第77回大会発表論文集, p.145. 於: 札幌コンベンション・センター 2013年12月
  • 日本感情心理学会 第21回大会 発表賞(神戸女学院大学 木村昌紀先生との共同研究) 木村昌紀・毛 新華 (2013). 日本人と中国人の親密なコミュニケーションは何が違うのか? -未知関係と友人関係を対象にした検討-日本感情心理学会第21回大会, 於: 東北大学 2013年6月

自己PR・共同研究の提案等

中国出身の私は、国や文化によって、人々がどのように他者と対人関係を構築・維持・発展するか、言い換えれば、ある特定の文化においては、対人関係がどのような特徴があるかについて、興味を持っています。そのような研究を通して、実生活の異文化コミュニケーションの質の向上に提言したいと考えています。