神戸学院大学

大学紹介

早木 仁成

(ハヤキ ヒトシゲ)
早木 仁成

1953年11月生まれ

所属
人文学部 人文学科
職名
教授
人文学部長

学歴・取得学位

  • 京都大学 理学部 1977年卒業
  • 京都大学 理学研究科動物学専攻博士課程 1985年単位取得退学
  • 京都大学理学博士(1986年3月)

主な職歴

  • 1990-1993 神戸学院大学人文学部講師
  • 1993-1999 神戸学院大学人文学部助教授
  • 1999-現在 神戸学院大学人文学部教授

所属学会

日本霊長類学会、日本アフリカ学会、生態人類学会

主な研究分野

人類学・霊長類社会学(チンパンジー、ニホンザル、コミュニケーション)

主な研究課題

  • 大型類人猿の社会と進化
  • ヒトと霊長類のコミュニケーション

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(C) 分担 人類社会進化論の再構築─霊長類と人間社会の構造論的架橋 2007年度~2008年度
  • 基盤研究C(2) 代表 ニホンザルにおける所有行動とその発達 1997年度~1999年度
  • 基盤研究C   代表 ニホンザルのコミュニケーションにおける社会的操作の技法について 1992年度~1993年度

共同・受託研究

  • 共同研究 人類社会の進化史的基盤研究(3) 東京外国語大学アジアアフリカ言語文化研究所 2012年度~2014年度
  • 共同研究 人類社会の進化史的基盤研究(2) 東京外国語大学アジアアフリカ言語文化研究所 2009年度~2011年度

主な研究業績

  • Mahale Chimpanzees - 50 Years of Research Cambridge Univ.Pres 著書 (共著、2015年) p311-325,p459-471,p496-509
  • 制度:人類社会の進化 京大出版 著書(共著 単行本、2013年、分担) p79-93
  • マハレのチンパンジー〈パンスロポロジー〉の37年 京大出版 著書(共著 単行本、2002年、分担) p321-343
  • 生活技術の人類学 平凡社 著書(共著 単行本、1995、分担) p17-37
  • チンパンジーのなかのヒト 裳華房 著書(単著 単行本、1990年)

地域貢献活動

2013年10月 第7回大蔵谷なう。勉強会 講演「人間性の起源を考える」

講演会実績

  • 2005年11月26日 日本モンキーセンター第50回プリマーテス研究会 講演「野生霊長類の遊び」
  • 2005年7月2日  第21回霊長類学会公開シンポ 講演「野生チンパンジーの遊びをめぐって」

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • ヒトの社会や行動の起源、とくに霊長類の社会や行動との関係についての講演

自己PR・共同研究の提案等

東アフリカのタンザニアで、のべ2年半ほどのフィールドワークを実施した。また、沖縄や兵庫県内の山奥で、学生を連れて人類学のフィールドワークを何度も実施し、最近は、地元明石でのフィールドワーク実習もしています。