神戸学院大学

大学紹介

Nicholas Musty

(ニコラス マスティー)
MUSTY, Nicholas Robert
所属
グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2001年 カーディフ大(英国)学芸術人文社会学部 卒業
  • 2015年 バーミンガム大学大学院(英国)芸術法律学部 修士課程修了
  • Master of Arts [2015年7月(バーミンガム大学、英国)]

主な職歴

  • 2009-2012 武庫川女子大学、近畿大学、龍谷大学 非常勤講師
  • 2012−2016 近畿大学英語村 常勤ファシリテーター
  • 2016-2019 関西学院大学経済学部 常勤講師
  • 2019- 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部 常勤講師

所属学会

全国語学教育学会、日本英語模擬国連(アドバイザー)、English Teachers in Japan

主な研究分野

英語教育(クリティカル・シンキング、ジェンダー学、プレゼンテーション)

主な研究課題

  • Lifelong Learning: Designing an English Education Programme for Japan

主な研究業績

  • 【論文】 2018年9月 Japanese EFL Student Perception of Gender 単著 JALT 2017: Language Teaching in a Global Age  71-77頁
  • 【論文】 2018年3月 The Effect of Language-Processing on Moral Decision-Making 共著 Kwansei Gakuin University Humanities Review  第22巻, 59-69頁
  • 【論文】 2017年6月 The Management of Oral Presentations to Maximise Student Participation 単著 Osaka JALT Journal 第4巻, 132-144頁
  • 【論文】 2016年8月 Lifelong Learning: Designing an English Education Programme for Japan 単著 JALT 2015: Focus on the Learner 1-6頁
  • 【論文】 2015年12月 Teaching Inequality: A study of gender identity in EFL textbooks 単著 Identity papers: A journal of British and Irish studies 第1 巻2号, 37-56頁

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 学生が英語で参加出来る学会
    私がアドバイザーとして参加しているイベント(日本英語模擬国連、ACE Student Conference)といったテーマが講演可能である。模擬国連大会では、学生が世界中から参加する。選ばれた国の代表、またはジャーナリズムになり、三日間英語で世界の問題について話し合う。

担当科目

  • 英語表現I、II
  • 英語会話III、IV
  • 英語読解III、IV