神戸学院大学

大学紹介

安逹 啓介

(アダチ ケイスケ)
安逹 啓介
所属
経済学部 経済学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2011年 福井県立大学 経済学部 卒業
  • 2013年 福井県立大学大学院 経済・経営学研究科 博士前期課程 地域・国際経済政策専攻 修了
  • 修士(経済学) [2013年3月(福井県立大学)]

主な職歴

  • 2013-    福井県立大学 非常勤講師
  • 2016-2019 大手前大学 学習支援センター チューター(非常勤講師)
  • 2018-    大手前大学 通信教育部 非常勤講師
  • 2018-2019 京都西山短期大学 仏教学科 非常勤講師
  • 2019-    神戸学院大学 経済学部 講師

所属学会

地域公共政策研究、日本森林学会、林業経済学会、環境経済・政策学会、森林利用学会、森林計画学会、環境情報科学会

主な研究分野

森林経済学(特に森林経営、林業政策) 環境経済学(特に環境政策、政策評価)
(森林管理、森林経営、森林政策、集約的施業、環境政策、費用便益分析、費用効果分析)

主な研究課題

  • 森林経営の効率化(特に集約的施業、針広混交林化、木質バイオマス利用の経済的評価)
  • 日本における持続可能な森林経営に関する理論と実証
  • 生物多様性保全の経済的評価法の開発
  • 大学生の数的処理・ライティング能力向上に関する指導支援プログラムの開発

共同・受託研究

  • 共同研究 分担 大学生のライティング能力向上に向けた指導支援プログラムの策定 大阪電気通信大学 2019年4月~

主な研究業績

  • 【論文】 2018年3月 高密路網化、高性能林業機械導入を前提とした森林団地化による集約的施業の社会的な効率性 ―福井県における車両系・架線系作業システムでの森林団地間伐を事例に― 単著 地域公共政策研究 第26号、73-80貢
  • 【論文】 2018年3月 福井県スギ人工林に対応した相対幹曲線の推定 ―福井県版スギ細り表の作成を目的として― 単著 地域公共政策研究 第26号、81-93貢

地域貢献活動

  • 2015-2017 福井県内森林組合 福井県内のスギ人工林を対象にした、森林収穫表の基礎となる細り表の作成
  • 2011-2015 下新庄町(福井県鯖江市) 同地区での獣害対策を利用した地域活性化、地域資源の活用方法の提案・開発

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 中学生、高校生、または一般市民向けの経済学、数理科学、森林環境学などの入門解説
  • 公共事業、公共財、公共政策(特に森林・林業政策、環境政策)などの経済的評価

その他

  • 福井県立大学大学院 経済・経営学研究科長賞 最優秀論文賞 修士論文に対して 2013年3月

自己PR・共同研究の提案など

  • 研究を行うにあたって、なによりも現場訪問、フィールド調査を大切にしています。分析対象やその地域に内在する課題の明確化、解決のために、どのような理論や検証方法が有効か、一緒に思案し、実践していければと考えています。
  • 自身の研究に関連したものであれば、(1)効率的な森林経営のためのフィールド調査の支援、経営ツールの開発、(2)獣害対策(主にイノシシ・シカ)の経済的評価、(3)地域の生物・文化資源(野生動物を含む)の新しい活用方法の研究・開発などの共同研究が可能です。

担当科目

  • 実践力基礎B(数的処理・文章理解)/G(SPI対策)
  • 入門演習
  • 基礎演習
  • 経済学特講Ⅱ
  • 社会科学入門Ⅱ
  • 社会科学演習B/D
  • 経済と社会
  • 現代の経営Ⅱ