神戸学院大学

大学紹介

中村 裕昭

(ナカムラ ヒロアキ)
中村 裕昭(ナカムラ ヒロアキ)
所属
経営学部 経営学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1972年 青山学院大学 法学部 私法学科 卒業
  • 1979年 ブラジリア連邦大学 経済学部 留学 (科目履修生)
  • 法学士 青山学院大学 1972年

主な職歴

  • 1972~1999 株式会社日本興業銀行 (現、みずほ銀行)
  • 2000~2003 九州大学大学院経済学研究院 助教授
  • 2003~2013 九州大学大学院経済学研究院 教授
  • 2015~   神戸学院大学 経営学部 教授

所属学会

International Economics and Finance Society(米国)、Academy of International Business(米国)、Academy of Legal Studies in Business(米国)、日本リスクマネジメント学会

主な研究分野

国際企業分析(キーワード:経営分析、経営リスクマネジメント、事業再生、コンプライアンス、企業倫理、CSR、国際ビジネス、観光ビジネス、企業財務、事業金融、企業価値、ビジネス英語)

主な研究課題

  • 事業再生
  • Enterprise Risk Managementの高度化
  • 金融機関のコンプライアンス態勢
  • 経営資源の評価と管理

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究C 代表 事業再生における経営資源の評価分析と実践的応用 2012年度~2015年度(退職のため廃止)
  • 基盤研究C 代表 企業トラブルの業績への影響と内部管理態勢のあり方についての国際的考察 2001年度~2003年度

共同・受託研究

  • 事業再生人材育成 代表 事業再生に資する人材育成 経済産業省 2006年度
  • 専門職大学院形成支援プログラム 代表 アジアビジネス教育国際コンソーシアムプログラム 文部科学省 2004年度~2005年度

主な研究業績

  • 論文 2012年7月 地域再生ファンドは救世主になるか 単独 金融ジャーナル社 『金融ジャーナル2012年7月号』pp.8-11
  • 論文 2010年6月 事業再生における金融機関の役割と力量 単独 金融ジャーナル社 『金融ジャーナル2010年6月号』pp.34-37
  • 論文 2006年1月 コンプライアンス態勢強化のポイント 単独 第二地方銀行協会 『リージョナルバンキング』第56巻、第7号、(2006)pp.12-17
  • 論文 2004年3月 地域企業の再生問題 単独 中央経済社 堀江康煕編著『地域経済の再生と公共政策』 pp.23-50
  • 論文 2003年4月 米国のターンアラウンド・ビジネスの生成とわが国への示唆 単独 金融財政事情研究会 『季刊債権管理』2003年春号、pp.58-64
  • 論文 2001年5月 グローバル化の進展とリスク管理 単独 九州大学出版会 矢田・辻・川波・石田編集『グローバル経済下の地域構造』(2001)pp.121-155
  • 論文 2000年8月 コンプライアンスの実践段階における内部点検と点検基準の視点 単独 金融財政事情研究会 『旬刊金融法務事情1586号』(2000)pp.21-27
  • 著書(共著) 2013年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2013年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2012年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2012年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2011年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2011年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2010年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2010年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2009年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2009年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2008年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2008年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2007年6月 金融機関の法令等遵守態勢(2007年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2007年4月 金融検査マニュアル改訂のポイント 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(共著) 2006年4月 金融機関コンプライアンス・ハンドブック(2006年度版) 共著 金融財政事情研究会
  • 著書(監修・著) 2006年3月 必携 金融機関のコンプライアンス 業務編II 監修・著 金融財政事情研究会
  • 著書(監修・著) 2006年3月 必携 金融機関のコンプライアンス 業務編I 監修・著 金融財政事情研究会
  • 著書(監修・著) 2006年3月 必携 金融機関のコンプライアンス 体制編 監修・著 金融財政事情研究会
  • 著書(監修・著) 2001年4月 金融機関コンプライアンス実務 400講 監修・著 金融財政事情研究会
  • 著書 2010年9月 企業力活性化の理論と実務 ~ 経営資源評価の実践的アプローチ 単著 金融財政事情研究会
  • 著書 2008年3月 金融機関の経営管理(ガバナンス)態勢 単著 金融財政事情研究会
  • 著書 2007年11月 よくわかる 金融実務のPDCA 単著 金融財政事情研究会
  • 著書 2003年2月 ターンアラウンド・スペシャリスト(企業再生における第三の力) 単著 金融財政事情研究会
  • 著書 1998年12月 アメリカ企業の読み方~リスクを見抜くノウハウ 単著 日本経済新聞社
  • その他著作 2015年12月1日 コンプライアンス維持の枠組みと内部監査 単独 きんざい 『金融内部監査人養成講座(通信教育テキスト) 3(2015年度改訂版)』PP.44-76
  • その他著作 2015年10月1日 コーポレートガバナンスの内部監査 単独 きんざい 『金融内部監査人養成講座(通信教育テキスト) 1(2015年度改訂版)』PP.110-163
  • その他著作 2011年6月 コンプライアンス維持の枠組みと内部監査 単独 きんざい 『金融内部監査人養成講座(通信教育テキスト) 3(2011年改訂版)』pp.44-76
  • その他著作 2011年6月 コーポレートガバナンスの内部監査 単独 きんざい 『金融内部監査人養成講座(通信教育テキスト) 1(2011年改訂版)』pp.110-152
  • その他著作 2010年4月 先取的コンプライアンスという発想 単独 銀行研修社 『ファイナンシャル・コンプライアンス』Vol.40 No.4
  • その他著作 2008年7月 企業トラブルを未然に防ぐ人事・教育施策のあり方についての一考 単独 (社)日本産業訓練協会 『産業訓練』No.634
  • その他著作 2006年4月 コンプライアンス経営の設計と工夫 単独 (社)日本産業訓練協会 『産業訓練』No.607
  • その他著作 2002年6月 法務部・コンプライアンス担当部の監査 単独 きんざい 『金融内部監査人養成講座(通信教育テキスト)』

審議会・委員会活動

  • 京都大学経営管理大学院「会計専門職の学び直しを支援する短期集中教育プログラム」外部評価委員会 委員長 2010年1月~2010年3月
  • 福岡県久留米市「水道事業民営化に係る市長諮問委員会」 委員 2005年3月~2006年11月
  • 大学基準協会「ビジネス系専門職大学院認証評価委員会」 委員 2004年10月~2007年3月
  • Turnaround Management Association(米国) 会員 2003年4月~現在
  • 事業再生実務家協会 会員 2003年4月~現在
  • 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 会員 1992年5月~現在

地域貢献活動

  • 2016年11月 兵庫県立伊川谷高等学校 異文化交流授業「国際ビジネスとは何か?」
  • 2012年7月 福岡教育大学附属福岡中学校 中学生向け入門講座「リスクとは何か」(於:九州大学)
  • 2006年度~2013年度 FM FUKUOKA BBIQモーニングビジネススクール:番組において「経営のリスク」についてのスピーカー
  • 2006年度~2013年度 FM FUKUOKA BBIQモーニングビジネススクール:番組において「国際企業分析」についてのスピーカー
  • 2004年11月 福岡県立小倉高等学校 出張講義「経営とは何か」
  • 2003年度~2013年 C社(東証一部上場企業)等 社内研修: 「企業倫理」「コンプライアンス」「CSR」
  • 2003年度~2013年 J社(非上場地域企業)等 社内研修: 「経営リスクマネジメント」
  • 2003年度~2013年 T社(東証一部上場企業)等 社内研修: 「経営分析」「財務分析」

講演会実績

  • 2015年12月 京都大学 国際企業の価値創造評価における会計情報と定性情報の実務的分析アプローチ
  • 2013年 ニシム電子(九州電力グループ) コンプライアンス
  • 2011年 独立行政法人特殊法人等監事連絡会第4部会 経営リスクマネジメントの変化と課題
  • 2008年 九州大学専門職大学院連携組織 企業の社会的責任
  • 2008年 国立大学協会 リスクマネジメントについて
  • 2007年 住友マネジメントフォーラム 事業リスクマネジメント
  • 2007年 福岡県経営者協会 取締役に求められる経営リスクマネジメント
  • 2007年 社団法人 日本学生支援機構 コンプライアンスの視座と方法
  • 2006年 スタンダード・アンド・プアーズ 及び 西日本シティー銀行 中堅・中小の企業を取り巻く経営環境と経営課題
  • 2005年 福岡南ロータリークラブ ビジネススクールの教育と意義について

講演・取材可能なテーマ

  • 経営分析:特に外国企業や、国際的に活動する企業の経営分析
  • 事業再生:事業再生に必要な経営資源の評価を研究中であるが、一般的な事業再生や事業の活性化についても論考
  • コンプライアンス:企業のコンプライアンス問題や態勢整備について(含、企業倫理、CSR態勢)
  • 経営リスクマネジメント:経営者の視点から、会社全体の経営リスク管理について論考
  • ビジネス教育:ビジネススクールの教育及び学部におけるビジネス教育

その他

名誉市民賞 米国 テネシー州 メンフィス市 1987年

自己PR・共同研究の提案等

  • 英語による経営・ビジネスの授業を多く担当していることや、自分も外国語の勉学には大変苦労してきたことから、日本人学生のための英語教育に力を入れたい。特に、経営学徒として通用する英語力強化に力を入れたいと考えている。
  • 資源ベース理論を活用した事業再生の理論的フレームワークを構築したいと考えている。
  • 私が研究対象とする「国際企業分析」「経営リスクマネジメント」「事業金融」「コンプライアンス」「事業再生」「企業倫理」「企業価値創造」等は、一見脈略がないようだが、すべては「経営のリスク評価・分析」というキーワードで繋がっている。

担当科目

  • 外書講読I(Introduction to Business)
  • 外書講読I(Introduction to Management)
  • 外書講読I(Introduction to International Corporate Analysis)
  • 外書講読I(Introduction to Industrial Research)
  • 外書講読Ⅱ(Introduction to Business)
  • 外書講読Ⅱ(Introduction to Management)
  • 外書講読Ⅱ(Introduction to International Corporate Analysis)
  • 外書講読Ⅱ(Introduction to Industrial Research)
  • 外書購読Ⅲ(Introduction to Business Decision)
  • 企業金融Ⅱ
  • 基礎演習I及びⅢ
  • 経営財務論特殊講義(大学院)