神戸学院大学

大学紹介

浜本 宏

(ハマモト ヒロシ)
浜本 宏
所属
経営学部 経営学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1977年 関西学院大学法学部法律学科卒業(法学士)
  • 1979年 関西大学大学院法学研究科博士前期課程修了(法学修士 公法・国際法学専攻)
  • 1981-1983年 京都大学法学部研修員(指導教授:高坂正尭教授)
  • 法学修士[1979年3月(関西大学)]

主な職歴

  • 1978年     ECC神戸校航空客室乗務員科講師(非常勤)
  • 1979年―1990年 衆議院議員公設第一秘書等
  • 1990年―2017年 芦屋大学教育学部(後、臨床教育学部)講師、助教授、教授、国際交流センター長、学部長、副学長、図書館長、芦屋学園理事等歴任
  • 2017年―    明浄学園 大阪観光大学理事・特命教授 歴任(2020年3月末まで客員教授)、関西学院大 シルクロード研究センター客員研究員拝命(2021年3月末まで)
  • 2018年―    神戸学院経営学部教授

所属学会

日本国際法学会、時事英語学会(関西支部幹事)、関西学院公共政策研究会(理事)、汎太平洋フォーラム(副理事長)、日本パン学会(理事)

研究分野

国際公法・時事英語(FCTC、たばこ、受動喫煙、JFK、就任演説、死刑制度、人権保障、国際人権規約)

主な研究課題

  • たばこ規制枠組み条約
  • 国際法上の死刑廃止問題
  • 米国大統領(特にJFK及びリンカーン)の演説文の日本語訳について

共同・受託研究

  • 受託研究 兵庫県政及び神戸市政から学ぶ都市経営理念 大韓民国江原道庁 2018/10~2019/7
  • 共同研究 シルクロードに関する事項全般 関西学院大学シルクロード研究センター 2017-2019 2016~2020

主な研究業績

  • 【論文】 2015年1月 ケネディ大統領就任演説の日本語訳に関する若干の考察―政治家的視点からの試訳 単著 芦屋大学論叢 第62号、pp71-82
  • 【著書】 2003年4月 21世紀の法学 共著 建帛社
  • 【著書】 1999年4月 現代法 共著 嵯峨野書院
  • 【著書】 1999年4月 日本国憲法 共著 嵯峨野書院
  • 【著書】 1998年4月 テキスト国際法 共著 嵯峨野書院

審議会・委員会活動

  • 国会・衆議院 議員・外務委員会委員・理事、憲法審査会委員、海賊テロ防止特別委員会委員・理事、議院運営委員会委員、文部科学委員会委員 2009-2012

地域貢献活動

  • 2004年11月 奈良県家庭裁判所調停委員会 講演「日露戦争と国際法」
  • 2004年7月 芦屋市教育委員会 講演「ニュースでわからない国際法」

講演会実績

  • 2008年5月 兵庫県大学事業連携機構ひょうご講座 ちょっと得する市民のための現代法学入門
  • 2006年11月 神戸婦人大学 チョツト得する旅行術と旅行英会話
  • 2005年9月 神戸市シルバーカレッジ たばこ規制枠組み条約

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 国際法・死刑廃止問題・受動喫煙問題・留学生問題・時事政治問題
  • 上記テーマについては、EU議会本部、在日米国商工会議所(ACCJ),、禁煙推進医師・歯科医師連盟総会、韓国聖潔大学校等で講演の経験あり。

自己PR・共同研究の提案等

  • 今までの100回を超える海外渡航経験から、比較的海外事情にも目を向けた複眼的な講演を行ってきたと自負しています。
  • 共同研究の提案:①北京オリンピック以降の中国における禁煙政策の現状と課題。②中学・高校における市民教育の現状と課題

担当科目

  • 外書購読Ⅰ・Ⅱ×3
  • アジア・アフリカの社会と文化Ⅰ
  • 人文科学入門B