campus194
9/36

有瀬図書館【神戸学院大学 神戸海洋博物館資料展】 『神戸港の変遷 〜幕末から現代〜』開催期間:2019年4月1日(月)〜2019年9月13日(金) 【新企画】『図書館ポイント積ム積ム』対象:学部学生 有効期限:卒業まで9No.194 2019.7(pen name:さ)DaiGo 著宝島社新館1階B140.4/DAI/NComment人になぜか助けられるためには今までやってきたことの真逆のことをしなければ「いい人」(どうでもいい人)止まりになってしまうことを痛感しました。すぐにやれるかは不安ですが徐々にやっていきたいと思います。(pen name:ベル)展示場所:ポーアイ図書館2階中央階段西側平成が幕を下ろし、新しい元号『令和』の幕開けです。前期の書籍テーマ展示は、「平成の出来事を振り返る本」と、「平成のベストセラー本」を展示しています。平成は、ベルリンの壁崩壊から始まり、ソ連崩壊、阪神淡路大震災、長野五輪開催、米大統領トランプ氏当選など、さまざまな出来事がありました。ベストセラーは、吉本ばなな氏の『Tugumi』から始まり、『ハリーポッター』シリーズ、村上春樹氏の『1Q84』、漫画『君たちはどう生きるか』まで。学生の皆さんはベストセラーになったことを知らない本もあるでしょう。平成が終わるこの機会に、30 年と4 か月の軌跡を振り返ってみてください。展示場所:有瀬図書館新館2階書籍テーマ展示コーナールネサンスとは「再生」「復活」を意味するフランス語で、古典古代の文化を復興しようとする文化運動のことを指します。また、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロという三大巨匠や、グーテンベルグ、コロンブスなどの発明家・探検家が活躍した時代でもあります。芸術作品やギリシア神話などに関する図書や、ルネサンスに影響を与えたことに関する図書を展示しています。図書館では、時事的なものやテーマに応じた様々な展示を行っています。どんな本を読もうか迷っている方は、一度足を止めてみてください。【書籍テーマ展示】『さよなら Hey! Sei!』開催期間:2019年4月1日(月)〜2019年9月30日(月)【書籍テーマ展示】『Renaissance』開催期間:2019年4月1日(月)〜2019年9月30日(月) 読書ラリーとは、図書館の本を読んでレビューを書き、ポイントを集めると、図書館オリジナルグッズなどを貰える企画です。参加者からいただいたレビューを紹介します。あたらしい働く理由をみつけよう : What is your salary?Comment36人の主に20〜30代の方のそれぞれの仕事をする理由人生の考え方が書いてありとても参考になった。様々なジャンルの仕事を知れて、自分にとっての「仕事」を考えさせられました。展示場所:ポーアイ図書館入口ゲート横ギャラリー第24回 神院大−神戸海洋博物館資料展では、神戸港の変遷〜幕末から現代〜」と題し、神戸港の移り変りを、絵図や便覧などの資料を中心にご紹介しています。新しい元号が始まる節目の時に、あらためて、地形や突堤、航路等、大きく様変わりしてきた神戸港を、本展で振り返っていただければ幸いです。4月から新しく、「図書館ポイント積ム積ム」という企画が始まりました。図書館で行われる色々なイベントに参加して、ポイントを集めると、オリジナルグッズやお得なサービスが受けられます。たとえば毎月10日は「図書館の日」で、この日に本を借りると1ポイント、読書ラリーや図書館留学などの企画に参加することでもポイントがもらえます。ぜひ参加して、図書館を楽しくご利用ください。日本ドリームプロジェクト 編いろは出版ポーアイ図書館2階キャリア366.29/ATAなぜかまわりに助けられる人の心理術コーナーコーナー展 示読 書ニュース イベントニュース イベント

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る